iFOREXの情報局

iFOREXに関する情報を発信していきます。アイフォ戦士は全員集合!!

海外FX業者で出金拒否?いいえ、私は過去に一度も出金拒否の被害に遭ったことはありません。

f:id:kokosuki22:20190811005309g:plain

 

海外FX業者

f:id:kokosuki22:20190811005606g:plain

海外に本社を置く海外FX業者。

 

日本に本社を置く国内のFX業者との大きな違いは"レバレッジ"。

 

国内のFX業者のレバレッジは最大25倍。

 

これは法律で決められているので、全ての国内FX業者に当てはまります。

 

一方、特にレバレッジ規制のない海外FX業者の最大レバレッジはバラバラです。

 

最大レバレッジが1000倍なんて業者も存在します。

 

出金拒否

f:id:kokosuki22:20190811005658j:plain

海外のFX業者を利用する場合、一番注意しておくべきことは"出金拒否"。

 

仮に利益が出ても、出金できなかったら全く意味がありません。

 

2019年現在では、ほとんど聞かなくなった出金拒否の被害ですが、これから海外のFX業者を利用しようとしている方の為に優良業者の見分け方を解説します。

 

管理人自身、2011年から海外FX業者を使っています。

 

ですが出金拒否の被害に一度もあったことがありません。

 

優良業者の見分け方

f:id:kokosuki22:20190811010404j:plain

  • 運営年数

海外FX業者で口座開設する前に、その会社の運営年数を確認しましょう。

 

出金拒否などの信用を落とす運営を行っている海外FX業者は誰も口座を作らないのですぐに潰れます。

 

もちろん、運営年数が長ければ長いほど信頼度は高くなります。

 

特に、会社が設立されて3年未満の会社は避けた方が無難でしょう。

 

  • 資本金の大きな会社

資本金が少ない会社は避けた方が無難でしょう。

 

資本金が少なすぎると、スイスフランショックなどの最大級の為替変動が起こった場合、倒産する危険性があります。

 

現に、2015年のスイスフランショックが原因でアルパリやFXCMは倒産しました。

 

原因は海外FX業者の多くが採用している"ゼロカットシステム"。

 

この"ゼロカットシステム"は、顧客が口座残高以上の損失を被った場合、マイナス分を海外FX業者が全て負担するシステムです。

 

そのため、スイスフランショック級の為替変動が起きてしまうと、金銭的に余裕のない一部の海外FX業者は倒産に追い込まれてしまうのです。

 

海外FX業者を選ぶときは最低でも10憶円以上資本金がある業者を選びましょう。

 

ちなみに、下は国内FX業者の資本金。

 

国内最大手のDMMFXは98億円。

GMOクリック証券は43億円。

みんなのFX(トレイダーズ証券)は23億円。

SBIFXトレードは9憶6000万円。

 

また、国内FX業者はゼロカットシステムを採用できない(金融庁から禁止されている)ので、倒産のリスクは海外FX業者と比べると低いです。

 

物事に絶対はない

世の中に存在するすべての物に言えることですが、物事に絶対はありません。

 

昨日まで普通に運営していた会社が今日いきなり倒産なんて言うことも珍しくありません。

 

もし万が一、あなたが使っている海外FX業者が急に倒産してしまった場合、まず間違いなく出金拒否(出金不可)の被害に遭うでしょう。

 

あなたが出金拒否の被害に遭った時に被害を最小限に抑える為に以下のことは必ず実行しましょう。

 

管理人自身も万が一、出金拒否の被害に遭ったときの為に実行しています。

 

出金拒否の被害を最小限に抑える為に必ず実行しましょう。

 

出金拒否の被害を最小限に抑える方法

f:id:kokosuki22:20190811010527j:plain

  • FX口座に大金を入れておかない

 

出金はこまめに行い、口座に100万円以上のお金を預け入れないように注意しましょう。

 

出金拒否は企業ブランドの大幅なイメージダウンです。

 

あなたが普通に運営している海外FX業者を選んだ場合、100万円以下の出金に対して出金拒否などしません。

 

管理人自身、過去に数十回の出金を行っていますが、過去に一度も出金拒否の被害に遭っていません。

※全て100万円以下の出金です。

※大体30万円~70万円くらいの出金がほとんどです。

 

管理人おすすめの海外FX業者

  • iFOREX(アイフォレックス)

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

1996年から運営している海外FX業者の老舗"iFOREX"。

 

資本金は日本円にして約15憶円。

 

最大レバレッジは400倍で証拠金維持率0%で強制ロスカット。

 

ゼロカットシステムを採用していて、追証はありません。

 

管理人自身、一番最初に作った海外FX口座であり、いまでもiFOREXは利用しています。

 

スプレッドも狭く、平均スプレッドはドル円で0.9PIPS、ユーロドルで0.9PIPS。

 

公式サイトは完全日本語対応で、サポートは日本語で電話とメールとチャット。

 

日本人が対応してくれます。

 

取引プラットフォームはiFOREX独自の物を採用しており、日本のFX業者の取引プラットフォームとよく似ています。

 

海外FX業者のほとんどの業者が採用している"MT4"とは違い、複雑な設定などがないので海外FX業者の人には特におすすめです。

 

過去に数十回出金していますが、出金拒否の被害は当然なし。

 

私がもしiFOREXで出金拒否の被害に遭っていたら、もうiFOREXは使っていません。

 

一番長く付き合いのある業者なので、管理人が一番信用している海外FX業者です。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain
  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)

f:id:kokosuki22:20190811003334p:plain

2014年から営業している日本人が創業した海外FX業者"GEMFOREX"。

 

資本金は日本円にして約100憶円。

 

最大レバレッジは1000倍で証拠金維持率20%で強制ロスカット。

 

ゼロカットシステムを採用していて、追証はありません。

 

管理人が口座を作って約1年。

 

出金回数は10回程度。

 

もちろん出金拒否の被害はない。

 

スプレッドは海外業者の中でもかなり狭め。

 

ドル円、ユーロドルで1.2PIPS。

 

公式サイト、サポートともに日本語対応。

 

電話サポートはなし。

 

取引プラットフォームはMT4を採用している。

 

日本人創業の業者ということもあり、日本人利用率が非常に高い。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

  • XMTrading(エックスエムトレーディング)

f:id:kokosuki22:20190811003629p:plain

2009年から営業しているFX界の重鎮"XMTrading"。

 

資本金は日本円にして約360憶円。

 

「海外FXと言えばXMTrading」

 

というほど有名。

 

日本で最も知名度の高い海外FX業者であり、利用者数もNo.1の海外FX業者。

 

レバレッジは888倍で証拠金維持率は20%で強制ロスカットされる。

 

ゼロカットシステムを採用していて追証ない。

 

更に、海外FX業者では珍しく保険会社と契約しており、XMTradingが倒産した場合、顧客の資産100万ドル(約1億円)まで保証される。

 

XMTradingを利用する場合、倒産しても1憶円まで保証されることを考えると、海外FX業者の中でも安心感はNo.1と言える。

 

スプレッドは広めでドル円、ユーロドルで平均1.7PIPS。

 

公式サイトは日本語に対応しているものの、iFOREXやGEMFOREXと比べると日本語が若干変。

 

「英語的日本語」

 

そんな感じです。

 

電話サポートはないものの、メールは日本語で対応してくれる。

 

取引プラットフォームはMT4を採用。

 

管理人自身、XMとは約3年間お付き合いがある。

 

出金回数は10回程度だが、もちろん出金拒否の被害はない。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain