iFOREXの情報局

iFOREXに関する情報を発信していきます。アイフォ戦士は全員集合!!

レバレッジ最大400倍|FXなら日本人からの評価が高いiFOREX

f:id:kokosuki22:20190728083156p:plain

 

iFOREXのスプレッド

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

 

iFOREXのスプレッドは海外FXの中でも1.2を争う狭さです。

 

海外FX最大手の"XM"のドル円平均スプレッドは1.7PIPS。

対する、iFOREXのドル円の平均スプレッドは0.9PIPS。

 

更に、ユーロドルや豪ドル円、ポンド円といった人気通貨も海外FXの中でも1.2を争う狭さ実現しています。

 

更に、ほとんどの海外口座では取り扱っていないトルコリラ円などのマイナー通貨も取り扱っています。

 

取り扱い通貨ペアも1.2を争う豊富さがiFOREXの自慢です。

 

レバレッジ最大400倍のiFOREXと日本におけるレバレッジ規制

 

こんにちは。

 

管理人のマンダムです。

 

皆さんは海外FX業者のiFOREXという会社をご存知でしょうか?

 

iFOREXは1996年からFXのサービスを始めました。

 

日本でその名前が広く知れ渡るようになったので2010年頃からと言われています。

 

ちょうどその年、日本では金融庁からレバレッジ規制が入り、FXにおける最大レバレッジは400倍から50倍に規制されました。

 

iFOREXは海外FX業者なのでレバレッジ規制の対象外

日本に本社を置く国内のFX業者はレバレッジ規制の対象でしたが、ギリシャに本社を置くiFOREXはレバレッジ規制の対象外でした。

 

その後、金融庁は更なるレバレッジ規制を2011年に実施しました。

 

国内FX業者の最大レバレッジは50倍から25倍に規制され、レバレッジ最大400倍のiFOREXの需要は更に高まりました。

 

iFOREXの評価は非常に高い

2010年ごろから日本では海外FXブームが巻き起こりました。

 

当然、iFOREXと同じような海外FX業者は10社ほど存在しました。

 

ですが、その頃の海外FX業者で現在も生き残っているFX業者をiFOREXしか私は知りません。

 

管理人自身、2007年からFXの経験があり、更に海外FX業者は2011年から使っています。

 

そんな中、現在まで生き残っているiFOREXの経営は非常に健全で、出金拒否の噂など一切聞いたことがありません。

 

また、公式ページも日本語に完全対応しており、口座開設~トレード開始まで迷うことなくスムーズに取引を開始することが可能です。

 

その他にも日本人トレーダーがiFOREXを高く評価している点があります。

 

iFOREXが採用している独自プラットフォームは日本人向け

 

管理人自身もiFOREXを2011年から愛用しています。

 

iFOREXは独自のプラットフォームを採用していて、その使い心地は最高です。

 

海外FX業者のプラットフォームと聞くと、多くの方がMT4を想像されると思いますが、iFOREXの独自プラットフォームにMT4のような複雑な初期設定は必要なし。

 

はじめて海外FX業者で口座を作るかたの中にはMT4の設定が難しくて途中で諦めてしまう方が多くいらっしゃいます。

 

ですが、先ほどもお伝えしたようにiFOREXのプラットフォームは複雑な設定は一切なし。

 

日本のFX業者を使ったことのある方であれば迷うことなくトレードを開始することが可能です。

 

初回入金キャンペーンを開催中

www.youtube.com人気Youtuberの"Sai"さんがiFOREXの入金ボーナスを解説しています。

 

入金額を2倍にしてくれるこのお得なキャンペーンを是非ご利用ください。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

iFOREXで口座開設からトレード開始までは約5分

海外FX業者のiFOREXは申し込み~取引開始までたったの5分。

 

iFOREXの場合

申し込み⇒口座開設完了通知のメール⇒入金⇒取引開始

 

日本の業者なら1週間はかかるのにこれは凄い!!

 

なぜiFOREXの口座開設はこんなに早いのか??

iFOREXではゼロカット制度(追証なし)を採用しているため、FXの口座開設に審査の必要がありません。

 

また、本社をギリシャに置くiFOREXでは顧客のご住所に手紙を郵送することもありません。

 

全てメールで完結させます。

 

また、本人確認書類の提出も初回出金するときまで後回しに出来るので、いま手元に本人確認書類がない人でも口座開設可能です。

 

ですが、iFOREXの口座から出金する際は本人確認書類の提出がかならず必要なので、その時までには必ず提出するようにしましょう。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

iFOREXの入金方法は国内銀行入金かクレジットカード入金

海外FX業者のiFOREXへの入金方法ですが、主に国内銀行入金かクレジットカード入金になります。

 

銀行入金、クレジットカード入金はどちらもiFOREXが側での手数料の徴収等はありませんが、銀行入金にかかる振込手数料は顧客負担となります。

 

振込先が変わることもありますが、2019年7月28日現在、振込先は三井住友銀行になっています。

 

三井住友銀行のネットバンキングなどから入金すると手数料0円で入金できますね。

 

また、クレジットカード入金の場合はリアルタイムで入金が反映されますが、銀行振り込みの場合、反映まで1~2営業日の時間がかかります。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

iFOREXの出金について

iFOREXの出金はマネーロンダリング防止の為、クレジットカード入金分はクレジットカードへ出金されます。

 

正確には、キャンセル扱いとなります。

 

まだ銀行口座から引き落としがかかっていない場合は普通にキャンセル。

 

既に引き落とし口座からクレジットカード会社から引き落としがかかっている場合は、引き落としがかかった口座へクレジットカード会社から後日返金されます。

 

クレジットカード入金分を超える出金に関しては、顧客が指定する銀行口座に出金できます。

 

国内銀行入金のみでiFOREXの口座に入金した場合は特に制限はありません。

 

出金時の注意事項

ジャパンネット銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行には出金できません。

また、10万円以下の出金には2000円の出金手数料がかかります。

 

10万円以上の出金であれば、月に3回まで出金手数料無料です。

 

国内銀行側で着金の手数料がかかります。

 

基本的には2000円~4000円。

 

ただし、新生銀行とソニー銀行は着金の手数料はかかりません。

 

出金する際は、新生銀行、またはソニー銀行を利用しましょう。

 

 iFOREX公式ホームページはこちら⇒iFOREX公式ページ

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain