iFOREXの情報局

iFOREXに関する情報を発信していきます。アイフォ戦士は全員集合!!

MT4不採用のiFOREXをDMMFX・XMと徹底比較!!使いやすい海外FX業者!!

f:id:kokosuki22:20190519005834p:plain

 

 

MT4は初心者には使いづらい

MT4は海外FX業者のほとんどの業者で採用されている。

しかしながら、初めて海外FX業者を利用する多く人は使いづらいと感じるはずです。

 

MT4はカスタマイズを色々すると大変便利なツールではあるものの、その反面、設定がかなり複雑です。

 

人によっては、MT4の使い方を覚える前に海外FXをやめてしまう人もいます。

 

iFOREXは独自のプラットフォームを採用している

iFOREXは独自のプラットフォーム(取引)を採用することによって、より直感的なトレードが可能です。

f:id:kokosuki22:20190523234812p:plain

注文数は1000通貨単位で調整でき、表示も「ロット(lot)」ではなく「数字」で日本のプラットフォームと酷似しています。

 

スワップ金利も他社と差別化を図っていて、日本人によりそった取引環境を提供してくれる海外では珍しい業者です。

 

iFOREXは海外FXイチ使いやすい取引ツールを採用しています。

iFOREXは誰でも簡単に始められる

iFOREXでは、本人確認書類の確認を初回出金時に行っている。

※いつでも提出できるが、最悪、初回出金時まで提出しなくても問題ない。

 

それもあって、クレジットカードまたはデビットカードがあれば約5分で取引を開始できます。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

iFOREX(アイフォレックス)入金・出金について

入金 国際電信送金 クレカ&デビット bitwallet
最低入金額 1万円 1万円 1万円
手数料 無料 無料 無料
反映時間 着金確認後即時 即時 即時
出金 海外送金 クレカ&デビット bitwallet
最低出金額 2000円 1円 不可
手数料 10万円以上は
月3回無料
無料 不可
反映時間 2~5営業日 クレジット会社による 不可

 

入金に関して

 

IFOREXで使えるクレジットカードのブランドはVISA、マスター、ダイナースの3種類です。

 

出金に関して

銀行出金は10万円以上なら月3回まで無料です。

10万円未満の出金には2000円の出金手数料がかかります。

 

出金する時は、10万円以上まとめてするようにしましょう。

 

出金時の注意事項

ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、みずほ銀行(インターネット支店)には出金できません。


出金の優先順位あり

クレカ=デビット>銀行送金

 

例えば、クレジットカードまたはデビットカードでの入金履歴がある場合は、入金額の上限までクレジットカードまたはデビットカードへの出金しかできません。

※同一カード

 

出金額がクレジットカードまたはデビットカードの入金分を上回る分のみ銀行出金が可能です。

 

なお、クレジットカード、デビットカードへの出金は無料です。

反映時間の目安は各クレジット、デビット会社により異なります。

 

iFOREXはFX、CFD、ハイローなど様々投資商品を扱っている。

その中でも、特にFXの歴史は長く、1996年の創業当初からサービスを提供している。

今回はそんな海外FX界の長老的存在、iFOREXについて書いていこうと思う。

また、普通に書いても面白くないので他社との比較形式で書いていこうと思います。

 

出金拒否なし!!ストップ狩りなし!!管理人の信用度はMAX!!

f:id:kokosuki22:20190519131129p:plain

管理人は 2011年から約8年、iFOREXを使い続けています。

海外FXと言えば「危険」という方もいらっしゃいますが、それはごく一部の業者の話であって、ほとんどの業者は健全な営業を行っています。

事実、iFOREXに関しては、出金拒否や口座凍結、ストップ狩りと言った悪い噂は一度も聞いたことがありません。

管理人自身、何度もiFOREXを使って出金していますが、出金できなかったことはありません。

また、管理人が1番長く使っている海外FX業者もこのiFOREXです。

 

また、過去に、ニコニコ生放送などでよくネタに使われていたiFOREXですが、当時から評判は良かったです。

海外FX業者の中でも1番の古株であるiFOREX。

ここまで長く運営できているのは、使っている方々からの不満がないからにほかなりません。

iFOREXは管理人が一番信用している海外業者です。

 

iFOREXのロスカット水準は0%

  iFOREX XM DMMFX
ロスカット水準 0% 20%以下 50%以下

 iFOREXの代名詞となっているのがこのロスカット水準0%。

国内最大手の「DMMFX」は50%以下、海外FX最大手の「XM」ですら20%以下でロスカットされるのに対して、iFOREXは証拠金が0円以下になるまでロスカットされない。

この0か100のトレードがiFOREX最大の魅力である。

iFOREXで一獲千金を狙うトレーダーをアイフォ戦士と呼びます。

 

iFOREXのレバレッジは400倍

  iFOREX XM DMMFX
レバレッジ 400倍 888倍 25倍

 iFOREXのレバレッジ400倍を利用すると、少額でFXトレードが可能になる。

ドル円だと、僅か3000円で1万通貨の取引が可能です。

それでも iFOREXのレバレッジは海外のFX業者の中では「並み」と言ったところ。

レバレッジに関しては888倍の「XM」に軍配が上がった。

「DMMFX」に関してはレバレッジ25倍。

やはりレバレッジでは国内業者である「DMMFX」が大きく溝をあけられた感じだ。

 

iFOREXには追証がない

  iFOREX XM DMMFX
追証 なし なし あり

 iFOREXはその他の海外のFX業者と同様に、ゼロカット制度を採用している。

 

ゼロカットとは、顧客の口座残高が0円以下になってしまった場合、マイナス分を全額FX業者が負担して、顧客の口座残高を0円にリセットしてくれる制度だ。

 

つまり、口座残高がいくらマイナスになろうとも、追証が発生しないのだ。

トレーダーは、追証が発生することがないので、より思い切ったトレードが可能になる。

 

「XM」も勿論、このゼロカット制度を採用しており、たとえ、口座残高がマイナスになったとしても、追証は一切発生しない。

 

一方、国内最大手の「DMMFX」はゼロカット制度を採用しておらず、口座残だがマイナスになった場合は、全額顧客負担となる。

追証は一括で払う必要があるので、出来るだけ海外のFX口座を使ってリスクを減らしましょう。

 

iFOREXのスプレッド

スプレッド iFOREX XM DMMFX
ドル円 1.8PIPS 1.6PIPS 0.3PIPS

 海外のFX業者は基本的に国内のFX業者よりもスプレッドが広い。

まあスプレッドは海外のFX業者の弱点と言ったところだな。

その代わり、海外のFX業者はお得なボーナスキャンペーンなどを開催している。

海外のFX業者のスプレッドは広いですが、それ以上にメリットがあるキャンペーンを行っています。

 

iFOREXの入金ボーナス

  iFOREX XM DMMFX
入金ボーナス 初回入金100% 5万円まで100% なし

 もはや海外FXの代名詞ともなりつつあるボーナス。

この入金ボーナスは証拠金として利用可能。

iFOREXも口座開設特典としてこの初回入金ボーナスを用意している。

上限10万円までは100%のボーナス。

それ以上の入金に対しては40%のボーナス。

ボーナスの上限は合計で200万円まで。

入金額 証拠金
10万円 20万円
50万円 76万円
100万円 146万円
200万円※上限 286万円

 初回入金額が10万円を超える場合、iFOREXに連絡を入れないと40%のボーナスが適用されないので注意しましょう。

XMの入金ボーナス

XMのボーナスは入金額が500ドル(約5万円)に達するまで100%のボーナスが適用される。

また、それ以降の入金に対しては、20%の入金ボーナスが適用される。※上限4500ドル

 

XMの入金ボーナスはiFOREXの初回入金ボーナスと違い、少額入金を繰り返してもボーナスは上限まで受け取れます。

海外のFX業者にはこういったボーナス系のサービスが多数存在する。

また、iFOREXでは、現在3%の金利キャンペーンを行っている。

 

iFOREXの3%金利キャンペーン

  iFOREX XM DMMFX
金利サービス 3% なし なし

 

現座iFOREXでは、3%の金利キャンペーンが行われている。

利息の計算は毎日おこなわれる。

日本時間8時59分59秒に口座残高が10万円を超えていた場合に年利3%の金利が貯まっていく。

1か月間で貯まった利息は毎月5日にiFOREXの取引口座に振り込まれる。

年利3%の金利キャンペーンの適用には口座開設後の初回の入金額が10万円以上と言う条件があります。また、入金後は30日以上間隔を空けずに取引を行うか、何らかのポジションを保有している必要があります。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

iFOREX、XM、DMMFXのまとめ

  iFOREX XM DMMFX
ロスカット水準 0% 20% 50%
レバレッジ 400倍 888倍 25倍
追証 なし なし あり
ドル円スプレッド 1.8PIPS 1.6PIPS 0.3PIPS
入金ボーナス 初回入金100% 5万円まで100% なし
金利キャンペーン 3% なし なし

 

スキャルピング中心の方はDMMFXがおすすめ!! 

スキャルピングトレードは、スプレッドが狭ければ狭いほど有利だと思います。

「DMMFX」は今回ご紹介した3社の中では1番スプレッドが狭いのでスキャルピングには向いていると思われます。

ただし、まとまったお金が用意できない方はXMのゼロ口座がおすすめです。

ゼロ口座はボーナスがない代わりに、スプレッドがかなり狭く設定されています。

XMのZero(ゼロ)口座に興味がある方はこちらの記事をご確認ください。

DMMFXの公式サイトはこちら⇒DMM.com証券

 

デイトレード中心の方はXMがおすすめ!!

デイトレードはスキャルピングとは異なり、一般的に数十PIPSの値幅を狙います。

その場合、入金のたびに証拠金のボーナスをつけて貰える「XM」が非常に有利です。

1万円入金して、5万通貨のポジションを取った場合、耐えられる値幅は通常15PIPS程度です。

ですが、これに100%のボーナスが付けば証拠金が2倍の2万円になるので15PIPS+20PIPSで35PIPS耐えることが可能です。

また、XMの口座の種類は3種類あります。

  マイクロ スタンダード Zero(ゼロ)
ロスカット水準 20% 20% 20%
レバレッジ 888倍 888倍 500倍
追証 なし なし なし
ドル円スプレッド 1.6PIPS 1.6PIPS 0.1PIPS+手数料
入金ボーナス 初回入金100% 初回入金100% なし
金利キャンペーン なし なし なし

 

ボーナスが適用される口座の種類は「マイクロ」または「スタンダード」。

この2種類の口座の違いは「最小取引通貨単位」です。

マイクロ口座の最低取引数量は10通貨。
また、スタンダード口座は1000通貨です。

XMのZero(ゼロ)口座に関してはこちらの記事をご確認ください。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

スイングトレード中心の方はiFOREXがおすすめ!!

f:id:kokosuki22:20190519005834p:plain

2019年5月19日時点の1万通貨あたりのスワップポイント

数日~数か月のスイングトレードを検討されている方は「iFOREX」がおすすめです。

iFOREXは海外のFX業者の中では最高水準のスワップを提供しているのに加えて、年利3%の金利が毎日付与されます。

2019年5月、現在のドル円のスワップは57.4円、南アフリカランド円は13.4円、トルコリラは86.3円です。※日々変動します

その他の通貨のスワップや取引条件に関してはiFOREX公式サイトでご確認ください。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

f:id:kokosuki22:20190512025129p:plain

本日も当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。

是非またお立ち寄り下さいませ。