iFOREXの情報局

iFOREXに関する情報を発信していきます。アイフォ戦士は全員集合!!

FXって投資?投機?ギャンブル?いいえ、FXは立派な仕事です。

f:id:kokosuki22:20190806084753j:plain

 

 

投資とは

投資とは、中長期目線で利益を見込んでお金を出すことです。

 

銀行貯金などとの違いは、ある一定のリスクがあります。

 

例えば、株式投資。

 

ある会社の業績が今後上がるだろうと見込んで、あなたがその会社の株券を買って投資したとします。

 

ですが、思ったほどその会社の業績が振るわなかった場合、投資した会社の株価が下落して、大きな損失を被る可能性があります。

 

投資には他にも、不動産投資、投資信託、個人向け債権投資、太陽光発電投資、コインランドリー投資などがあります。

 

一般的に、投資は投機やギャンブルに比べてリスクが低く、銀行預金よりもリスクが高い商品を言います。

 

投機とは

投機とは、投資と比較して、より短期的に利益を得ることを目的として売買を行うことです。

 

これだけではよくわからないですよね。

 

例えば、投資と位置づけられているものは、金や原油、FXや大豆やトウモロコシなどがあります。

 

FXをやっている人は「投機筋の買い観測・・・。」なんて聞いたことあると思います。

 

また、投機商品はゼロサムゲームであることが多いですね。

 

投機は、株のように株主、更には働いている人自身も儲かって、WIN&WINの関係を築くことは出来ません。

 

現実は、大きく利益を上げる人がいれば、その傍ら、大きく損をする人がいるというのが投機というのが一般的です。

 

ギャンブルとは

ギャンブルとは、勝つか負けるかわからない投資というイメージですね。

 

勝つか負けるかはハッキリと予測できていないにもかかわらず、それにお金を費やす事=ギャンブルという認識で間違いないでしょう。

 

ギャンブルには主に、競馬、競輪、宝くじ、パチンコ、スロットなどなど。

 

これらの遊戯?に関してはギャンブルという位置づけになっていますが、これらの遊戯で継続的に利益を上げている人からすると、これらの遊戯はギャンブルではなく仕事という意見もあります。

 

パチプロ、スロプロとか言われている人がそれにあたりますね。

 

また、競馬なんかも継続的に利益を上げている人もいるようです。

 

つまり、いかなる投資商品も、お金を出す人によってギャンブルにもなりえますし、仕事にもなりえるという事です。

 

FXをギャンブルと捉えるか仕事と捉えるかはあなた次第です。

 

ちなみに、ユーチューバーでメンタリスト投資家の"Sai"さんもFX=ギャンブルではないと否定しています。

 

www.youtube.com

 

FXは仕事

私からすると、FX(外国為替証拠金取引)は投資でも投機でもギャンブルでもありません。

 

FXは仕事です。

 

そのようにとらえてFXに取り組まなければFXで勝ち残ることは出来ないでしょう。

 

FXをギャンブルとして捉えている人の特徴

FXを何も考えずに好きな時にエントリーして好きな時に決済している人ですね。

 

何一つ、計画性もなくポジションを取り、何一つ計画性もなく決済する。

 

こういう人の多くは、FXをギャンブルだと思っていることでしょう。

 

FXをギャンブルだと認識している限り、いつまでたってもFXで勝てるようにはならないと管理人は考えています。

 

FXを投機として捉えている人の特徴

FXは世間的に、投機という位置づけになっています。

 

なので、一般論からするとFX=投機が正解なのかもしれません。

 

また、FX=投機と思っている人たちの特徴は、あまりFXに時間を費やしていない人やFXをやったことない人達です。

 

そういった人たちからすると、世間的にFX=投機と言われている=それが正解。

 

という結果になります。

 

FXを投資として捉えている人の特徴

この人たちの特徴は、計画的にお金をつぎ込んでいる人たちでしょう。

 

10年後、ドルの通貨価値が上がると予想して、毎月ドル円を1万通貨ずつ積み立てたりしている人たちですね。

 

つまり、計画性をもってお金を出している人たちはFX=投資という考えに至るのではないでしょうか。

 

FXを仕事として捉えている人の特徴

f:id:kokosuki22:20190807105443j:plain

これはもう、FXに相当時間を費やしている人たちですね。

 

毎週土日はFXで勝つための勉強に充てていたり、計画性をもってしっかりとFXにお金を出している人たちです。

 

FXを仕事と捉えている人達は勝つために努力を惜しみません。

 

トレード終了後は、自分のトレードを見返したりして勝つ方法を常に模索しています。

 

FXで勝つためにたくさんの努力をしている人=FXを仕事と捉えている人と言えるでしょう。

 

 

FXで勝つには

f:id:kokosuki22:20190806095808p:plain

まず、以下のことが出来続きればFXは勝てます。

 

①「高いところで売って、安いところで買う。」

②「安いところで買って、高いところで売る。」

 

どこが安いのか、あるいは高いのかを予想できる人はこのやり方で勝てるでしょう。

 

ただ、現実問題、どこが高いのか、どこが安いのかなんて中々わかりません。

 

じゃあ一体どうすればいいのでしょうか?

 

答えは単純です。

 

③「上がるときに買って、下がるときに売る。」

④「下がるときに売って、上がるときに買う。」

 

この方法も確実に勝てますね。

 

③は上がるときに買うのだから逆行することなく、常に含み益です。

 

また、④も下がるとき売るのだから逆行することなく、常に含み益です。

 

ロスカットの心配も0%ですね。

 

ですが、これも中々難しいです。

 

①、②、③、④のいずれかが予想できるようになるまでは少なくとも2年、3年は経験&勉強を積む必要があります。

 

正直、最初からFXで勝ち続けるのは厳しいです。

 

 

退場したら全て終了

f:id:kokosuki22:20190807105013j:plain

FXは長く続ければ長く続けるほど上達します。

 

しかし、多くの人が上達する前に退場してしまいます。

 

どうしてでしょうか?

 

あなたは、○○ショックという言葉を聞いたことがありますか?

 

為替相場では約1年に1回ほど、大きな為替変動が起きます。

 

そういった為替変動が起きた際、その為替変動に対してショックを語尾につけて名前を付けます。

 

そういったショックをまともに喰らってしまうと、FX口座に預け入れているお金を全額失ってしまいます。

 

特に、国内のFX口座を使ってFXトレードをしている人の多くはこの○○ショックですぐに退場します。

 

国内のFX口座では、レバレッジが最大25倍に制限されています。

 

この状況下で、月々30万円の利益を狙おうと思ったら最低でも300万円くらいの資産をFX口座に預け入れる必要があります。

 

しかし、○○ショックが起きた場合、その300万円は一瞬で全て消し飛んでしまいます。

 

3000万円くらい現金で資産を持っている人なら問題ないでしょうが、実際そういったひとは稀で、普通、300万円という大金を失ったら再起不能になる人がほとんどです。

 

退場しないためには

f:id:kokosuki22:20190807104917j:plain

勝つことよりも生き残ることが相場では大切です。

 

FXは退場さえしなければいくらでもチャンスがあります。

 

それでは、退場せずに、長く相場で利益を出し続けるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

おすすめは海外FXのFX口座を使う事です。

 

海外のFX口座の場合、国内のFX口座とちがってレバレッジに制限がありません。

 

海外FX業者の老舗"iFOREX"ならレバレッジは最大400倍です。

 

国内の最大レバレッジ25倍と比較すると、なんと16倍もの差があります。

 

先ほどお話しした通り、毎月、国内のFX口座で30万円の利益を上げようと思ったら300万円の資金をFX口座に預け入れる必要があります。

 

ですが、最大レバレッジが国内の16倍のiFOREXなら300万円の16分の一、18万7500円で済みます。

 

これなら、急な為替変動で、1回や2回口座の資産を全額溶かしたとしても、何度でも再起が可能です。

 

iFOREXが採用しているゼロカットシステム

また、iFOREXはゼロカットシステム(追証なし)を採用しているので、万が一、iFOREXのロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになったとしても、マイナス分は全額iFOREXが負担してくれます。

 

f:id:kokosuki22:20190804170108p:plain

 

この、口座残高が0円以下になった時に、口座残高を0円にリセットしてくれることをゼロカットシステム(追証なし)と言います。

 

また、国内のFX業者ではこのゼロカットシステムは違法です。

 

これを破った場合、国内のFX業者は金融庁から罰則を受けます。

 

関連記事

 

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

iFOREXは海外FXの中でも信頼度はNo.1

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

※画像はiFOREXの取引通貨別スプレッド

 

iFOREXの信頼度は海外FX業者の中では頭一つ抜けた存在です。

 

その理由として、iFOREXの運営実績にあります。

 

管理人自身も愛用しているiFOREX。

 

実は、海外FXの中でもかなりの古株で1996年から運営しています。

 

管理人自身も2011年からiFOREXのFX口座を使っていて、出金拒否などの被害に遭ったことも一度もありません。

 

また、そういった噂も一切ありません。

 

信頼度に加えて、最近スプレッドも大幅に縮小して、他の海外FX業者と比較して、かなり狭くなっています。

 

また、通常、国内のFX業者では証拠金維持率が50%~100%をきると強制ロスカットされます。

 

ですが、iFOREXの場合、証拠金維持率が0%以下にならない限りロスカットされないので、口座残高が0円以下にならない限りロスカットされません。

 

その結果、ポジションをギリギリまで保有することができるので、他のFX業者を使った場合と比べ、勝率がかなりアップします。

 

いまなら、お得な新規口座開設キャンペーンも行っているので、iFOREXに少しでも興味を持った方は是非、こちらの記事をご確認ください。

 

kaigaifxcp1.hatenablog.com

 

 

口座開設はiFOREXの公式ページからどうぞ⇒勝ってる人は使ってる!!iFOREX公式ページ!!

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

その他の海外FX業者でご検討中の方はこちら

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

 

 

お盆にパチンコ・スロットは危険!!お盆期間中は回収間違いなし!!

f:id:kokosuki22:20190805202707j:plain

 

 

2019年のお盆期間

f:id:kokosuki22:20190804092306p:plain

 

ついに2019年も待ちに待ったお盆休みがやってきます。

 

2019年の一般的なサラリーマンのお盆休みは8月10日(土)~8月18日(日)の9連休。

 

ワクワクドキドキが止まらない人が多いのではないでしょうか?

 

ですが、このお盆休み、あまり気を抜きすぎると大変なことになります。

 

お盆期間中はパチンコ店・スロット店は回収

f:id:kokosuki22:20190806083702j:plain

多くのパチンコ店、スロット店の店長もお盆休みを楽しみにしています。

 

大型連休期間中は、暇で暇でしょうがない"お客様たち"がパチンコ・スロット店に押し寄せてきます。

 

店内はあっという間にお客様で埋め尽くされます。

 

設定を辛くしていてもお客様がドンドンやってくる。

 

店長さんはお祭り騒ぎで堪りません。

 

中には、お盆期間中だけで、40万、50万という大金をお店に落とすお客様も・・・。

 

パチンコ店・スロット店には近寄らない事!!

f:id:kokosuki22:20190806084234p:plain

折角の頑張って働いて貰ったお給料やボーナスをたった9日間のお盆期間中に全額失うなんてことになったら、あなたはお盆明けに会社に行けますか?

 

私だったら絶対に行きません。

※実際は生活するために行くしかないのですが・・・。

 

そんな正気の沙汰とは思えないようなことが起こらないようにするために私たちができることはパチンコ店やスロット店に近づかない事です。

 

「行ったら絶対負ける!!」

 

そう心に誓い、パチ屋から足を遠ざけましょう。

 

お盆休みに適当なギャンブル

f:id:kokosuki22:20190806084753j:plain

パチンコやスロット以外、お特にお盆だからと言って回収されないギャンブル。

 

  • 宝くじ
  • 競艇、競馬、競輪、オートレース
  • FX

 

色々ありますが、宝くじは論外です。

 

当選かどうかわかるまで時間がかかり過ぎます。

 

また、例えその場でわかるスクラッチを買ったとしても、宝くじの還元率は50%以下。

 

無理ゲーに夢を託すのもいいですが、ほぼ負けます。

 

次に、競艇、競馬、競輪、オートレース。

 

還元率は70~75%程度と先ほどの宝くじと比べると現実的です。

 

しかしながら、競艇場や競馬場が近くにあるひとならいいですが、遠くにあると行くのに疲れてしまいます。

 

お盆休み中に疲れをためてしまうと、大型連休の意味がありませんね。

 

しかしながら、最近はインターネットで舟券や馬券が買えるようになっているので、大型連休期間中、競艇や競馬を楽しむのもありかもしれませんね。

 

最後に、私的にはFXが一番おすすめです。

f:id:kokosuki22:20190806084355g:plain

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

 

FXとは外国為替証拠金取引といって、海外の通貨を取引して、その為替差益を狙う投資商品です。

 

海外の通貨とは、アメリカドル(米ドル)、ユーロ、イギリスポンド、オーストラリアドル(豪ドル)などです。

 

例)

日本人に一番馴染み深いドル円で説明します。

 

ドル円の為替レートが1ドル110円だったとします。

 

この時にドル円を1万通貨の買いポジションを取ったとします。

 

ドル円を1万ドル買ったので、ドル円が上がれば利益が出ます。

 

f:id:kokosuki22:20190806090210p:plain

 

1円上がるたびに1万円の利益です。

 

逆に、ドル円を1万通貨売った場合、1円下がるたびに1万円の利益となります。

 

初心者の方には引っかかるかもしれませんが、FXは売りからも買いからもどちらからでもエントリーすることが可能です。

 

また、iFOREXのレバレッジは400倍に設定されているので、FXの口座に1万円入金すると、400万円分の為替取引が可能です。

 

1ドル100円なら、4万通貨のポジションを取ることが可能ですね。

 

また、iFOREXではゼロカット制度(追証なし)を採用しているので、万が一、急激な為替変動などで口座残高がマイナスになった場合も、マイナス分は全額iFOREXが負担してくれます。

 

お盆期間中も数万円あれば十分FXを楽しむことが可能です。

f:id:kokosuki22:20190806084909j:plain

 

政治や経済、お金に対する考え方もFXで学ぶことができますので、FXでの経験は将来役に立つこと間違いなしです。

 

また、まだFXの口座を持っていない人もご安心ください。

 

iFOREXなら約3分で口座開設可能です。

 

お盆休みは是非、エアコンの効いた部屋でゆっくりとFXをお楽しみください。

f:id:kokosuki22:20190806085251j:plain

 

口座開設はiFOREXの公式ページからどうぞ⇒iFOREX公式ページ

 

商品先物、仮想通貨、株価指数、株式、ETF取引は海外FXの"iFOREX"で楽しもう!!

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

 

 

IFOREXについて

海外FX老舗ブランドで有名な"iFOREX"。

 

1996年~今日まで、健全な運営を行ってきたiFOREXの信頼度は他業者に対して、頭一つ抜けた存在です。

 

管理人も9年以上お世話になっています。

 

海外FXの口座開設の際、皆さんが一番気にされるのが出金。

 

一部のFX業者では出金拒否などの報告もあり、心配ですよね。

 

ですがご安心ください。

 

そういった噂は聞いたことがありません。

 

また、管理人自身、過去に何度もiFOREXから資金を出金していますが、出金拒否の被害を受けたことはありません。

 

また、iFOREXが1996年から本日まで、何事もなく経営出来ていることからもその点は明らかだと思います。

 

iFOREXでは毎年、多くの億トレーダーを輩出しています。

 

なぜなら、iFOREXではあらゆる取引において、日本では考えられないようなハイレバレッジ取引が可能です!!

 

為替取引なら、最大レバレッジはなんと400倍!!

 

iFOREXなら資産を2倍3倍と短時間で増やすことが可能です。

 

ロスカット維持率は0%以下、追証なし(ゼロカット制度を採用)でお客様の資金をフルに活用することが可能です。

 

また、新規登録者に嬉しい初回入金ボーナス100%のVIP対応!!

※為替取引だけでなく、 株式、商品、指数、仮想通貨でもご利用いただけます。

 

公式サイト、お問合せサポートも完全日本語でOK。

 

是非iFOREXでインターナショナルなお取引をお楽しみください。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

為替の取引について

f:id:kokosuki22:20190805123034p:plain

 ※画像はiFOREXの取引ツール

 

最大レバレッジ400倍

※トルコリラなどの新興国通貨は一部対象外。

※通常、トルコリラ関連のレバレッジは200倍。

 

61の豊富な取り扱い通貨ペア。

 ※トルコリラ円のお取り扱いもあります。

f:id:kokosuki22:20190805123741p:plain

 

商品先物の取引について

f:id:kokosuki22:20190805121326p:plain
※画像はiFOREXの取引ツール

 

最大レバレッジ400倍

 

取り扱い商品

  • WTI原油
  • 天然ガス
  • ブレンド原油
  • 小麦
  • 白金
  • ガソリン
  • 金(グラム、トルコリラ)
  • パラジウム
  • コーン(トウモロコシ)
  • ヒーティングオイル
  • 綿
  • 大豆
  • コーヒー
  • 砂糖

 

株価指数の取引について

f:id:kokosuki22:20190805120729p:plain

f:id:kokosuki22:20190805120859p:plain

※画像はiFOREXの取引ツール

最大レバレッジ200倍

 

取り扱い指数

  • 米国30
  • 米国テック100
  • 日本225(日経225)/円
  • ドイツ30
  • 米国500
  • オーストラリア200
  • 日本225(日経225)/ドル
  • インド50
  • 米国2000
  • 日本100
  • 韓国200
  • 香港50
  • 中国50
  • VIX
  • 台湾指数
  • ブラジル60
  • イタリア40
  • 英国100
  • トルコ100
  • フランス40
  • サウジ全株指数
  • スペイン35
  • オランダ25

 

株式の取引について

f:id:kokosuki22:20190805121636p:plain

f:id:kokosuki22:20190805121727p:plain

※画像はiFOREXの取引ツール

 

最大レバレッジ40倍

 

取引銘柄全426銘柄

 

正直書ききれません。

 

例)

日本株であればトヨタ、日産、任天堂など。

米国株であればアップル、Amazon、グーグルなど。

ドイツならBMW、韓国ならサムスンやLG電子など。

 

 ETFの取引について

f:id:kokosuki22:20190805121948p:plain

※画像はiFOREXの取引ツール

 

最大レバレッジ40倍

 

取り扱い商品全52銘柄

 

仮想通貨の取引について

f:id:kokosuki22:20190805122601p:plain

※画像はiFOREXの取引ツール

 

取り扱い通貨ペアは全18通貨ペア以上

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • EOS
  • ライトコイン
  • モネロ
  • ダッシュ
  • ライトコインなど

iFOREXの入金ボーナスに関して

www.youtube.com

人気ユーチューバーの「Sai」さんがiFOREXの入金ボーナスについて解説!!

 

iFOREXでは、只今、新規のお客様に向けて入金ボーナス100%キャンペーンを実施中です。

 

この入金ボーナス100%は上限10万円の入金まで適用されます。

 

10万円を超える初回の入金に対しては40%の入金ボーナスが適用されます。

 

例えば、初回20万円の入金を行った場合、10万円に対しては100%のボーナスが、残りの10万円に対しては40%のボーナスが適用されます。

 

したがって、この場合お客様の証拠金は34万円になります。

※内、ボーナス分は14万円。

 

このボーナスは出金は出来ませんが、証拠金として利用できます。

 

例えば、この34万円の証拠金を利用して為替などの取引を行って、20万円の損切りをしたとします。

 

この場合、14万円のボーナスのみが残ります。

 

この14万円のボーナスに関しては引き続き、証拠金として利用できます。

 

もちろん、この14万円の証拠金を利用して利益が出た場合、その利益分に関しては全額出金可能です。

 

また、当ブログ限定のスペシャルキャッシュバックもご用意!!

 

詳細はこちらの記事でご確認ください!!要チェックですぞ!!

 

kaigaifxcp1.hatenablog.com

 

また、管理人はiFOREXで5万円を44万円に1週間で増やすことに成功しました!!

 

そのトレード記録がこちら!!

kaigaifxcp1.hatenablog.com

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

地震による為替への影響|ドル円は円高に動く!?知っておきたいFXの豆知識!!

f:id:kokosuki22:20190804222147j:plain


日本は地震大国ですが、大きな地震が発生した場合、為替はどのように動くのでしょうか?

 

日本で地震などが発生した場合、為替にどういった影響が起きるのか?

 

ここでは、FXをするうえで、知っておきたい豆知識をFX歴12年目の管理人が解説します。

 

 

東日本大震災

2011年3月11日、過去最大級の地震が東日本を襲いました。

 

この時、地震も凄かったのですが、その後の津波が大きな2次災害をもたらしました。

 

特に、福島第一原子力発電所は機能停止に陥りました。

 

まあ、そんなこんなでかなりの被害がでた東日本大震災。

 

この時のドル円相場も酷いことになっていました。

 

事故当初、ドル円は一時的に円安に振れたのを今でも覚えています。

※地震が起きた当日の2.3時間後の話です。

 

しかし、ドル円はその日のうちにすぐに円高に振れ、ドル円相場は急落しました。

 

地震発生時は保険金の支払いの影響で円高に動く

相場が円高に動いた原因としては、保険会社の保険金の支払いです。

 

保険会社の資産の多くは投資に使われています。

 

米国株であったり、債券であったり色々です。

 

世界各国に投資しているお金を日本で被災した方への保険金の支払いに充てる為、保険会社は投資資金を日本に戻します。

 

もちろん、日本に資金を戻す際は世界各国の通貨を日本円に戻します。

 

結果、為替相場は円高に動きます。

 

先回りする投資家やヘッジファンド

しかしながら、基本的に保険会社が資産を外国の通貨から日本円に交換する前に相場は動きます。

 

そうです。

 

投資家やヘッジファンドが先回りするのです。

 

よって、保険会社が外国の通貨を日本円に戻すころには底値になっている可能性が高いです。

 

東日本大震災が起来てから半年後、ドル円は75円台という過去最大の円高を記録しました。

 

自然災害は予期できない

いまお話しした通り、地震が発生した場合、基本的に為替相場は円高に動きます。

 

また、地震だけでなく、あらゆる自然災害が発生した場合は、為替相場は円高に動くと思っておいていいでしょう。

 

ただし、自然災害はいつ発生するかは誰にも分りません。

 

いつ発生してもいいように、急激な為替変動が起きることを想定したうえでFXに臨みましょう。

 

FXは海外FX口座の"iFOREX"がおすすめ

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

国内のトレーダーの多くは国内のFX業者を利用していると思います。

 

ですが、日本のFX業者には追証があります。

 

東日本大震災のような急激な円高が起きた時、FX業者のロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになっていしまうことがあります。

 

この時にFX業者から追証が請求されます。

 

国内のFX業者を使っている場合、この追証は必ず払わなければいけません。

 

日本国内に本社を置く日本のFX業者は日本の金融庁から顧客に必ず追証を払わせる義務を負わされています。

 

もし、追証を免除した場合、日本のFX業者の場合は違法行為となりFX業者が罰則を受けます。

 

関連記事

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

ですが、海外に本社を置く"iFOREX"なら話は別です。

 

ギリシャに本社を置くiFOREXは日本の金融庁の取り決めに従う必要がないので、追証なし(ゼロカット制度)の対応ができます。

 

ゼロカット制度とは、顧客の口座残高がマイナスになった場合、マイナス分を全額FX業者(ここでは"iFOREX")が負担してくれる制度のことです。

 

iFOREXのロスカット維持率は0%以下となっており、口座残高が0円以下にならない限り、顧客のポジションは強制決済(強制ロスカット)されません。

 

iFOREXのロスカット維持率が0%以下という事は、口座残高がマイナスになる顧客が頻繁に出ることは容易に想像できます。

 

なので、こういった顧客に利益をもたらす制度は本当に助かります。

 

iFOREXでのおすすめの取引方法は少額入金を繰り返し行い、利益は最大限に伸ばす取引方法です。

 

例えば、10万円資金があれば、1万円の入金を10回に分けて取引を行うようなイメージです。

 

この場合、例え1回や2回ロスカットされても、10回連続負けない限り破産しません。

 

また、小分けしてトレードすることにより、急劇なレート変動が起きた場合も何度でも復活することが可能です。

 

こういったトレードができることから、iFOREXはリスク回避と言った面からも非常に優れた業者だと言えます。

 

 

 

iFOREXなら資金を最大限に有効活用できる

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

最大レバレッジ25倍の国内のFX業者で資産運用する場合、少額からFXを始めるのは無謀です。

 

例えば、5万円の資金でFXを始めた場合、どうやっても1年で50万円に増やすことは不可能ですよね。

 

ただ、これがiFOREXなら話は別です。

 

iFOREXの最大レバレッジは400倍。

 

国内のFX業者の16倍にも及びます。

 

つまり、国内のFX業者で5万円の資金で勝負した場合、ドル円を1万通貨のポジションを取るのが精一杯ですが、iFOREXなら16万通貨のポジションを取ることが可能です。

 

もし、この条件でドル円を100PIPS(1円)抜くことが出来たらどうでしょうか?

 

国内の業者だと1万通貨なので+1万円ですが、iFOREXだと16万通貨ポジションが取れるので、+16万円です。

 

5万円が一気に21万円ですね。

 

また、iFOREXには追証がないので借金を負うリスクもありません。

 

iFOREXなら一攫千金が目指せます!!

 

是非あなたも一獲千金目指してiFOREXで海外FXデビューしてみませんか?

 

今ならお得なキャンペーン開催中です。

 

キャンペーンの詳細はこちら

kaigaifxcp1.hatenablog.com

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

2019年のお盆休みはいつからいつ?FXをやりたいけど東京市場は開いてる?

f:id:kokosuki22:20190804092306p:plain

 

2019年のお盆休みと東京市場

f:id:kokosuki22:20190806092647j:plain

今年のお盆休みは8月10日(土)~8月18日(日)で9連休です。

 

ヤッホー!!!

 

その内、東京市場が開いているのは8月13日(火)~8月16日(金)の4日間。

 

8月12日は「山の日」の振り替え休日で東京市場はお休みです。

 

山の日ってなんだ?

f:id:kokosuki22:20190806091119j:plain

2016年に施行された祝日。

 

特に由来とかはないんだとか・・・。

 

お金をジャブジャブ使わせるために祝日を増やした感じかな?

 

そんなんで「山の日」とか作られたんだとしたら、山も迷惑かもしれないな(笑)。

 

とは言え、お盆休みが増えるのはいい事だ。

 

お盆休みの相場の特徴

f:id:kokosuki22:20190806092727j:plain

 

 基本的には参加者が比較的少ないので通常時と比較すると閑散相場と言えるでしょう。

 

そして、一部の欧米人はこの時期に20日程度の夏休みを取ります。

 

ですが、年末年始と違って、世界各国の銀行は営業しているので、年末年始と比べるとある程度活発に為替相場は動くイメージがあります。

 

この時期に休みが取れない銀行の多くは、時期をずらして大型連休を取ると言われています。

 

レバレッジ25倍ではなく、レバレッジ400倍の海外口座がおすすめ

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

国内のFX業者はレバレッジが25倍に制限されています。

 

ですが、海外に本社を置く"iFOREX"ならよりアクティブなトレードが可能です。

 

最大レバレッジは400倍、さらにロスカット維持率も0%以下なので、口座残高が0円以下になるまでロスカットされません。

 

また、iFOREXは"ゼロカットシステム"を採用しており、口座残高がマイナスになった場合も追証は発生しません。

 

マイナス分は全額iFOREXが負担してくれます。

 

f:id:kokosuki22:20190804170108p:plain

 

新規口座開設者には入金ボーナスもプレゼント中です。

 

入金ボーナスについては人気ユーチューバーの"Sai"さんが動画内で解説しています。

 

www.youtube.com

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

2019年お盆相場の見どころ

f:id:kokosuki22:20190806093155p:plain

2019年のお盆相場は8月12日(月)~8月16日(金)。

 

8月12日(月)は「山の日」の振り替え休日で東京市場はお休みですが、それ以外、NY市場、欧州市場は普通に開いています。

 

先ほど、お盆休み期間中は"薄商い"と説明しましたが、年末年始ほどではありません。

 

東京市場はともかく、NY市場、欧州市場では普通に動くことも予想されますので、東京市場を避けてトレードを行えば問題ないでしょう。

 

そんなお盆期間中の重要指標を見ていきたいと思います。

 

8月13日(火)

 

17時30分 イギリス指標

  • 7月 失業保険申請件数
  • 7月 失業率

f:id:kokosuki22:20190804163824p:plain

コンセンサス=予想

 

ここ最近の失業率は非常に低い数字で安定しており、指標発表時の相場の変動もほとんどありません。

 

ポンドの現在のトレンドは下落トレンドです。

 

市場予想より非常にいい数字が出ても売り場を提供するだけ。

 

市場予想より非常に悪い数字が出れば更なる下落が予想されます。

 

8月13日(火)

 

21時30分 アメリカ指標

  • 7月消費者物価指数(CPI) [前月比・前年比]
  • 7月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比・前年同月比] 

消費者物価指数(CPI)

前月、または前年に比べて商品の値段が何パーセント表す指標になります。

インフレ傾向にあるのかデフレ傾向にあるのかを判断する材料になります。

 

アメリカの2019年のインフレ目標は2%です。

 

このインフレ目標は毎年1月にFRB(連邦準備理事会)が発表(修正)します。

 

8月14日(水)

 

17時30分 イギリス指標

  • 7月 消費者物価指数(CPI) [前月比・前年同月比]
  • 7月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比]
  • 7月 小売物価指数(RPI) [前月比・前年同月比]
  • 7月 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI) [前年同月比]

イギリスのインフレ目標は2.0%±1.0%=1.0%~3.0%。

 

f:id:kokosuki22:20190804165313p:plain

これらの指標もここ最近は非常に安定しており、大きく相場を動かす可能性は低いと言える。

 

もし仮に、思ったよりも良好な結果だったとしても、ポンドは戻り売りが賢明と言えるだろう。

 

8月15日(木)

 

21時30分 アメリカ指標

  • 7月 小売売上高 [前月比]
  • 7月 小売売上高(除自動車) [前月比]

小売売上高

小売売上高はスーパーや百貨店、コンビニなどの小売業の売上高が先月に比べて伸びたどうかを確認する指標。

 

実体経済がより具体的に数字化される指標なので、この指標で景気の良し悪しが見える。

 

また、小売売上高(除自動車)の指標の方が重要視される。

 

除自動車の指標の方を重要視する理由としては、自動車の売上高は金額が大きく、また、販売店のセールなど実体経済の景気の良し悪しとは全く関係がない数字が絡んでしまう為。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

海外FX口座の両建てについて|iFOREX・GEMFOREX・XM

www.youtube.com

 

海外FX口座の両建てについて

両建て手法を肯定する人もいれば否定する人もいます。

 

両建て手法を肯定する人のほとんどが、両建て手法で毎月安定した利益を上げている人でしょう。

 

国内のFX業者のほとんどの業者では両建ては認められていますが、海外に本社を置く海外FX業者では一部、両建てが禁止されています。

 

iFOREXの両建てについて

海外FX業者のiFOREXでの両建は認められています。

 

f:id:kokosuki22:20190805164435p:plain

 

iFOREXで保有できる口座は1口座のみです。

 

GEMFOREXやXMのように複数口座を保有することは出来ません。

 

そのため、複数口座×入金ボーナスを利用した必勝トレードを実施することが事実上不可能なので、iFOREXは両建てに関して特に誓約を設けていません。

 

また、iFOREXの取引ツールはMT4ではなく独自で開発したプラットフォームになります。

 

そのため、他の海外FX業者(MT4を取引のプラットフォームとする海外FX業者)のように顧客情報を共有することが不可能なため、異業種間の両建てに関しても特に誓約を設けていません。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

GEMFOREXの両建てについて

海外FX業者のGEMFOREXでの両建ては一部認められています。

 

GEMFOREXで認められている両建は同一口座内での両建てのみ。

 

複数口座間、あるいは異業者間での両建ては認められていません。

 

異業種間の両建とは?

 

例)

iFOREXでドル円をショートしてGEMFOREXでドル円をロングするなど、異なる業者を使って両建てをすることです。

 

また、GEMFOREXでは1人の顧客が5口座までGEMFOREXの口座を保有できます。

 

この5つの口座を利用して、両建てのポジションを取ることも禁止されています。

 

GEMFOREXで認められている両建ては、あくまでも、同一口座内に限ります。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

XMの両建てについて

海外FX業者のXMでの両建ては一部認められています。

 

XMでの両建てのルールに関してはGEMFOREXと全く同じです。

 

同一口座内でのみ両建てが認められています。

 

また、XMでは1人の顧客が8口座までXMの口座を保有できます。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

入金ボーナスについて

f:id:kokosuki22:20190612010515p:plain

※画像はGEMFOREXの入金ボーナス

 

両建て禁止の理由として考えられるのが、海外FX業者の目玉である入金ボーナス。

 

今回紹介するiFOREX、GEMFOREX、XMでも入金ボーナスのキャンペーンは行われています。

 

入金ボーナスとは・・・説明するより例を出した方が分かりやすいですね。

 

例えば、iFOREXでは口座開設後の初回入金に対して100%のボーナスキャンペーンを行っています。

 

この場合、あなたがiFOREXのFX口座に5万円入金したとします。

 

すると、口座残高(証拠金)は10万円になります。

※10万円の内、5万円が業者から貰えるボーナス

 

入金額と同額が証拠金として反映されるのです。

 

このボーナス分の5万円に関しては出金は出来ませんが、証拠金として利用できます。

 

例えば、ドル円が100円の時に1万通貨の買いポジションを取ったとします。

 

その後、ドル円が100円から95円まで下落して損切りしたとします。

 

この取引によって5万円の損失が発生しました。

 

この場合、出金できるリアルマネーの5万円は泡と消えてしまいましたが、ボーナス分の5万円はまだ口座内に残っています。

 

そして、その5万円分のボーナス(証拠金)を利用して為替取引が可能ということです。

 

iFOREXなら取引チャンスが2倍という事になります。

 

YoutuberのSaiさんもiFOREXの入金ボーナスについて動画内で解説しています。

 

是非ご覧ください。

 

www.youtube.com

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

複数口座で両建て×入金ボーナスを悪用した取引について

f:id:kokosuki22:20190803225240p:plain

先ほどご説明の中で出てきた複数口座×入金ボーナス。

 

複数口座を開設できる"GEMFOREX"と"XM"で禁止されています。

 

なぜなら、これを悪用すると、必勝トレードが出来上がるからです。

 

例えば、複数口座が開設できるGEMFOREXであなたがAとBの2つの口座を保有していたとします。

 

あなたが入金ボーナス100%のキャンペーンを利用してAの口座に10万円入金したとします。

 

この時、口座Aの証拠金は20万円になります。

 

その後、口座Aから口座Bにリアルマネーを5万円移動させたとします。

 

この場合、移動させたリアルマネー5万円とボーナス分の5万円が口座Bに自動的に移動されます。

 

この時、口座Aと口座Bの証拠金は各々10万円になります。

 

この状態で口座Aでドル円を100円で1万通貨ロング、口座Bでドル円を100円で1万通貨ショートしたとします。

 

その後、ドル円が90円まで下落したとします。

 

口座Aはドル円ロングポジションなので口座は崩壊します。

 

結果、口座Aではリアルマネー5万円とボーナス分5万円の損失が発生します。

 

一方、口座Bではドル円ショートのポジションだったので、90円で利確すると+10万円です。

 

元々、口座Bには5万円のリアルマネーが存在していたので、口座Bには出金できる現金が15万円存在することになります。

※更に、ボーナス分5万円分が口座Bに残ります。

 

はじめに入金したのが10万円。

 

両建て後、出金できるリアルマネーは15万円。

※出金手続きを行うと、口座内にある残りの5万円分のボーナスは全額無くなります。

 

この両建て手法の場合、ドル円の相場がどちらに転んでも顧客が勝利することになります。

 

このように、100%顧客が勝利できる複数口座を利用した両建ては禁止されています。

 

異業種間の両建てが禁止されているのも同じ理由からです。

 

iFOREXの特徴

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

 

iFOREXは1996年に創業された海外に本社を置くFX業者です。

 

本社はギリシャにあります。

 

最大レバレッジは400倍。

 

国内のレバレッジ25倍と比較すると、その差は16倍にも及びます。

 

ロスカット維持率は0%以下。

 

つまり、口座残高が0円以下にならない限りはロスカットされません。

 

また、追証はなく、ゼロカットシステムを採用しています。

 

ゼロカットシステムとは、口座残高が万が一マイナスになった場合、マイナス分をFX業者が全額負担してくれるシステム(制度)です。

f:id:kokosuki22:20190804170108p:plain

 

GEMFOREX、XMもこの制度を採用しているため、入金額以上の損失が発生する心配がなく、ハイレバレッジでも思い切った取引が可能です。

 

公式サイトも全て日本語での案内となっており、海外FX初心者の方も安心してお取引が可能です。

 

また、iFOREXが採用している独自プラットフォームは日本のFX業者の取引フォームと非常に似ており、初めて海外FX業者を使う方もストレスなく利用できます。

 

また、年利3%キャンペーンや初回入金ボーナス等の多様なキャンペーンを実施しています。

 

キャンペーンに関してはこちらの記事分かりやすくご案内しています。

 

是非ご利用ください。

 

キャンペーンの詳細はこちら⇒ビッグなiFOREXのキャンペーン

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

GEMFOREXの特徴

f:id:kokosuki22:20190618175341p:plain

2014年に日本人によって設立された海外FX業者。

 

本社はニュージーランドにあります。

 

レバレッジは1000倍。

 

国内のレバレッジ25倍と比較すると、その差は40倍にもなります。

 

ロスカット維持率は20%以下。

 

口座の種類は2種類あります。

 

オールインワン口座とノースプレッド口座。

 

オールインワン口座はボーナスが適用される一般的な口座。

 

ノースプレッド口座はボーナスが適用されない代わりにスプレッドが狭い口座。

 

この2種類の口座の違いについてはそれだけです。

 

レバレッジ、ロスカット維持率、スワップポイントなどに違いはありません。

 

スプレッドの違いについてはGEMFOREXホームページにてご確認ください。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

XMの特徴

f:id:kokosuki22:20190522013755p:plain

2009年に創業されたXM。

 

本社はセーシェル共和国にあります。

 

セーシェル共和国はアフリカでもっとも生活水準が高い国として知られています。

 

2019年現在、XMの口座開設数は100万口座を超えており、日本での認知度も海外FX業者の中でもNo.1となっています。

 

また、資本金は3.6憶ドル(約360憶円)にも及びます。

※GMOクリック証券の資本金は44憶円

 

この資本金の大きさは世界的にもトップクラスです。

 

レバレッジは888倍。

 

ロスカット維持率は20%以下。

 

XMもGEMFOREXと同様に複数の口座のタイプが存在します。

 

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座の3種類。

 

これらの口座の違いについては別記事でご案内しています。

 

是非、こちらの記事でご確認ください。

 

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

【iFOREXのスプレッドがめっちゃ狭くなっている!!】

f:id:kokosuki22:20190728083156p:plain

 

酷いスプレッド

よっしゃー!

やっと月曜日がやってきた!!

 

俺は34歳のニート。

職業はFXのトレーダーだ。

ちなみに儲かってはいない。

 

月曜日の朝は本当に素晴らしい。

なぜかって?

FXが出来るからだよ!!

 

逆に土日は苦痛でしかたがない。

FXが出来ないのだから。

 

さて、今週も楽しくFXが出来る事を神に感謝しつつ、今週もFXで大儲けだ。

 

そうやって俺はケータイショップで働いていた時の貯金をどんどんFXにつぎ込んでいった。

 

仕事をやめて4ヵ月が過ぎた。

 

先月、ついに失業保険の給付が打ち切られ、俺はじり貧になっていった。

 

ヤバイ・・・。負けすぎてそろそろ貯金も底をつきそうだ。

 

最終的には100万円あった貯金は数万円程度まで落ち込み、大好きなFXはできなくなってしまった。

 

そんな時、俺はクレジットカード決済で入金できるFX業者を思い出した。

 

その業者の名前はiFOREX。

 

知らない人の為に言っておくと、iFOREXはギリシャのFX業者でレバレッジは400倍。

 

証拠金が0円になるまでロスカットされない0か100かのギャンブル業者だ。

 

さてさて、iFOREXのトレードツールにログインするのは何年ぶりだろうか?

 

iFOREXのパスワードは忘れていたが、幸いiFOREXで登録したメールアドレスは今も使っているメールアドレスだったのでパスワードは容易に再発行できた。

 

無事、ログインできた私だったがiFOREXのスプレッドは相変わらず広かった。

 

ドル円で1.8PIPS、ユーロドルで1.8PIPS。

 

相変わらず酷いスプレッドだな。

 

もう少し何とかならない物か?

 

そう思いながら俺はiFOREXのホームページにクリックしていた。

 

狭くなったスプレッド

ホームページに入って、まず目に飛び込んできたのはスプレッド。

 

「え?俺の使っているiFOREXのスプレッドと全然違うんだけど?」

 

どういう事なのかネットで調べてみると、驚くべき事実が発覚した。

 

その事実というのが、2018年の大幅なスプレッドの縮小。

 

ドル円とユーロドルのスプレッドは1.8PIPSから0.9PIPSに大幅に縮小されていて、その他の通貨ペアもその時に相当狭くしていた。

 

この新基準のスプレッドはiFOREXに申請しないと適用されないようで、俺はすぐに申請した。

 

ちなみに、2018年以降に新規口座を開設した人は最初から狭いスプレッドでトレードできる。

 

申請先はこちら⇒cs-jp@iforex.com

 

 

ちなみに、狭いスプレッドにグレードアップすると同時に固定スプレッドから変動スプレッドに変更されるのだが、指標時、深夜、早朝のスプレッドは固定スプレッドと勘違いしてしまうほどスプレッドは開かなかった。

 

「素晴らしい!!Excellent!!」

 

そこから俺の出し逆転劇が始まるのだが、それはまた別のお話です。

 

エリート口座について

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

 

エリート口座とは、iFOREXの新基準のスプレッドを採用した口座の事です。

 

まだエリート口座にグレードアップしていない人は早くグレードアップの申請をしましょう!!

 

実は、2018年にスプレッドを縮小したiFOREXですが、昔からiFOREXを使っているユーザーのスプレッドは申請しないと昔の広いスプレッドのままなのです!!

 

管理人も、気づくのが遅かったんですが2019年にiFOREXにメールで申請してエリート口座にグレードアップしてもらいました。

 

iFOREXお問合せ先⇒cs-jp@iforex.com

 

2019年12月1日現在、新規で口座開設を申し込みされた方に関してはスプレッドの狭いエリート口座で自動的に口座開設されます。

 

ですが、昔からiFOREXを使っている方に関しては、iFOREXにエリート口座へのアップグレードの申し込みをしない限りはエリート口座にアップグレードされません。

 

まだエリート口座にアップグレードされていない方は是非、iFOREXのサポートに申し込みのメールを送りましょう。

 

※エリート口座は固定スプレッドではないので注意。

 

iFOREXお問合せ先⇒cs-jp@iforex.com

 

iFOREXのサポートは月曜日~金曜日の午後3時から午後9時までです。

 

それ以外の時間帯からのお問い合わせは、翌営業日以降の返答になります。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

口座開設特典

iFOREXには初回入金ボーナス100%という国内のFX業者には決して真似できないサービスが存在します。

 

これは、入金額と同額の証拠金(ボーナス)をiFOREXがプレゼントしてくれるものです。

 

※ボーナスは証拠金としては利用できますが、出金は出来ません。

 

例えば、iFOREXに1万円入金すると証拠金は2万円になります。

 

この、100%ボーナスの上限は10万円までです。

 

10万円を超える入金を初回に行った場合、超えた分については40%のボーナスが適用されます。

 

例えば、20万円入金すると証拠金は34万円になります。

 

10万円を超える入金を行う場合、入金後にiFOREXに連絡が必要になります。

 

入金後に連絡することによって、40%のボーナスは適用されます。

 

連絡しなかった場合、40%のボーナスを貰い損ねるので、必ず連絡するようにしましょう。

 

iFOREXお問合せ先⇒cs-jp@iforex.com

 

詳しくはこちらの記事⇒ビッグなiFOREXのキャンペーンまたはiFOREX公式ページをご確認ください!!

 

管理人思うiFOREXの魅力

つい先日まで、スプレッドの広い普通の口座を使っていた管理人。

 

先日、エリート口座にアップグレードしてスプレッドが狭くなったといっても、国内のFX業者ほどスプレッドは狭くありません。

 

そんなiFOREXを愛用する大きな理由は3つあります。

 

1.入金ボーナス

 

先ほど説明したように、iFOREXで新規に口座開設すると入金額と同額の証拠金(ボーナス)が貰えます。

 

これがiFOREXの公式ホームページで明記している初回入金ボーナスですね。

 

実は、この初回入金ボーナス、2回目、3回目以降の入金に関しても適用させることが可能なのです。

 

2回目以降の入金に対して100%のボーナスを適用させる方法。

 

口座残高を0円の状態で2ヵ月~3ヵ月ほど放置。

 

その後、iFOREXの口座にパソコン、またはスマホからログイン。

 

「特別オファー。」

 

「次回の入金に対して100%の入金ボーナスが適用されます。」

 

などのポップアップが出現。

 

入金すると、100%の入金ボーナスが適用されます。

 

また、人によってはiFOREX(ギリシャの本社)からお電話がかかってきます。

 

つまり、オファーが来た時だけ入金してトレードすれば、トレード資金が2倍になるので非常に勝ち易いトレードを行うことが可能です。

 

まだ、iFOREXで口座を作っていない方はこの機会に是非、口座を開設しておきましょう。

 

キャンペーンに関しての詳しい内容はこちらの記事⇒ビッグなiFOREXのキャンペーンまたはiFOREX公式ページをご確認ください!!

 

 

2.レバレッジ

国内のFX業者は最大レバレッジが25倍に規制されています。

 

しかしながら、海外(ギリシャ)に本社を置くiFOREXはこの"レバレッジ規制"の対象外です。

 

そして、iFOREXの最大レバレッジはなんと400倍!!

 

つまり、国内のFX口座でドル円を1万通貨ポジションを取るのに4万8000円かかっていた場合、4万8000円÷16倍=3000円!!

 

3000円の証拠金をiFOREXに預け入れるだけで、ドル円を1万通貨ポジションをとることが可能なのです。

 

3.ロスカット維持率とゼロカット

一般的に、国内のFX業者のロスカット維持率は50%~100%です。

 

また、国内のFX業者では、万が一ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまった場合は"追証"の請求も発生します。

 

iFOREXはこの点も一味違います。

 

iFOREXの場合、ロスカット維持率は0%です。

 

つまり、iFOREXでは口座残高が0円以下にならない限りロスカットされません。

 

そして、口座残高がマイナスになったからと言って、iFOREXでは追証を顧客に請求したりはしません。

 

iFOREXでは、顧客の口座残高がマイナスになった場合、マイナス分は全額帳消しにしてくれます。

 

このシステムを"ゼロカットシステム"と言います。

 

つまり、ゼロカットシステムを採用しているiFOREXでは国内のFX業者では体験できなかったハイレバレッジでのトレードが可能になるだけでなく、口座残高がマイナスになった場合も全額iFOREXが負担してくれるので、非常に思い切ったトレードが可能です。

 

レバレッジ規制の厳しい国内のFX業者では口座の資産を一気に増やすことはかなり難しいですが、海外に本社を置く"iFOREX"を利用すれば口座の資産を一気に増やすことが可能です。

 

この、資産が一気に増えていく感じが堪らなく楽しいんですよ。

 

もちろん、何度も何度もロスカットされます。

 

その中で、たまに大勝で来た時の快感が堪らないんですよ。

 

1万円が20万、30万になったり。

 

100万円超えることも稀にあります。

 

まあ、例えるなら、国内のFX業者はガラケーでiFOREXはスマートフォンと言った感じです。

 

国内業者で出来ないことが、海外FX業者のiFOREXでは平気で出来てしまいます。

 

この記事を読んでいる方で口座を開設するかどうか迷っている方は是非、試しに口座を開設してみてください。

 

少額からお試しでトレードしてみてください。

 

きっとiFOREXの魅力があなたにもご理解いただけると思います。

 

キャンペーンに関しての詳しい内容はこちらの記事⇒ビッグなiFOREXのキャンペーンまたはiFOREX公式ページをご確認ください!!

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain