iFOREXの情報局

iFOREXに関する情報を発信していきます。アイフォ戦士は全員集合!!

【iFOREXのスプレッドがめっちゃ狭くなっている!!】

f:id:kokosuki22:20190728083156p:plain

 

酷いスプレッド

よっしゃー!

やっと月曜日がやってきた!!

 

俺は34歳のニート。

職業はFXのトレーダーだ。

ちなみに儲かってはいない。

 

月曜日の朝は本当に素晴らしい。

なぜかって?

FXが出来るからだよ!!

 

逆に土日は苦痛でしかたがない。

FXが出来ないのだから。

 

さて、今週も楽しくFXが出来る事を神に感謝しつつ、今週もFXで大儲けだ。

 

そうやって俺はケータイショップで働いていた時の貯金をどんどんFXにつぎ込んでいった。

 

仕事をやめて4ヵ月が過ぎた。

 

先月、ついに失業保険の給付が打ち切られ、俺はじり貧になっていった。

 

ヤバイ・・・。負けすぎてそろそろ貯金も底をつきそうだ。

 

最終的には100万円あった貯金は数万円程度まで落ち込み、大好きなFXはできなくなってしまった。

 

そんな時、俺はクレジットカード決済で入金できるFX業者を思い出した。

 

その業者の名前はiFOREX。

 

知らない人の為に言っておくと、iFOREXはギリシャのFX業者でレバレッジは400倍。

 

証拠金が0円になるまでロスカットされない0か100かのギャンブル業者だ。

 

さてさて、iFOREXのトレードツールにログインするのは何年ぶりだろうか?

 

iFOREXのパスワードは忘れていたが、幸いiFOREXで登録したメールアドレスは今も使っているメールアドレスだったのでパスワードは容易に再発行できた。

 

無事、ログインできた私だったがiFOREXのスプレッドは相変わらず広かった。

 

ドル円で1.8PIPS、ユーロドルで1.8PIPS。

 

相変わらず酷いスプレッドだな。

 

もう少し何とかならない物か?

 

そう思いながら俺はiFOREXのホームページにクリックしていた。

 

狭くなったスプレッド

ホームページに入って、まず目に飛び込んできたのはスプレッド。

 

「え?俺の使っているiFOREXのスプレッドと全然違うんだけど?」

 

どういう事なのかネットで調べてみると、驚くべき事実が発覚した。

 

その事実というのが、2018年の大幅なスプレッドの縮小。

 

ドル円とユーロドルのスプレッドは1.8PIPSから0.9PIPSに大幅に縮小されていて、その他の通貨ペアもその時に相当狭くしていた。

 

この新基準のスプレッドはiFOREXに申請しないと適用されないようで、俺はすぐに申請した。

 

ちなみに、2018年以降に新規口座を開設した人は最初から狭いスプレッドでトレードできる。

 

申請先はこちら⇒cs-jp@iforex.com

 

 

ちなみに、狭いスプレッドにグレードアップすると同時に固定スプレッドから変動スプレッドに変更されるのだが、指標時、深夜、早朝のスプレッドは固定スプレッドと勘違いしてしまうほどスプレッドは開かなかった。

 

「素晴らしい!!Excellent!!」

 

そこから俺の出し逆転劇が始まるのだが、それはまた別のお話です。

 

エリート口座について

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

 

エリート口座とは、iFOREXの新基準のスプレッドを採用した口座の事です。

 

まだエリート口座にグレードアップしていない人は早くグレードアップの申請をしましょう!!

 

実は、2018年にスプレッドを縮小したiFOREXですが、昔からiFOREXを使っているユーザーのスプレッドは申請しないと昔の広いスプレッドのままなのです!!

 

管理人も、気づくのが遅かったんですが2019年にiFOREXにメールで申請してエリート口座にグレードアップしてもらいました。

 

iFOREXお問合せ先⇒cs-jp@iforex.com

 

2019年12月1日現在、新規で口座開設を申し込みされた方に関してはスプレッドの狭いエリート口座で自動的に口座開設されます。

 

ですが、昔からiFOREXを使っている方に関しては、iFOREXにエリート口座へのアップグレードの申し込みをしない限りはエリート口座にアップグレードされません。

 

まだエリート口座にアップグレードされていない方は是非、iFOREXのサポートに申し込みのメールを送りましょう。

 

※エリート口座は固定スプレッドではないので注意。

 

iFOREXお問合せ先⇒cs-jp@iforex.com

 

iFOREXのサポートは月曜日~金曜日の午後3時から午後9時までです。

 

それ以外の時間帯からのお問い合わせは、翌営業日以降の返答になります。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

口座開設特典

iFOREXには初回入金ボーナス100%という国内のFX業者には決して真似できないサービスが存在します。

 

これは、入金額と同額の証拠金(ボーナス)をiFOREXがプレゼントしてくれるものです。

 

※ボーナスは証拠金としては利用できますが、出金は出来ません。

 

例えば、iFOREXに1万円入金すると証拠金は2万円になります。

 

この、100%ボーナスの上限は10万円までです。

 

10万円を超える入金を初回に行った場合、超えた分については40%のボーナスが適用されます。

 

例えば、20万円入金すると証拠金は34万円になります。

 

10万円を超える入金を行う場合、入金後にiFOREXに連絡が必要になります。

 

入金後に連絡することによって、40%のボーナスは適用されます。

 

連絡しなかった場合、40%のボーナスを貰い損ねるので、必ず連絡するようにしましょう。

 

iFOREXお問合せ先⇒cs-jp@iforex.com

 

詳しくはこちらの記事⇒ビッグなiFOREXのキャンペーンまたはiFOREX公式ページをご確認ください!!

 

管理人思うiFOREXの魅力

つい先日まで、スプレッドの広い普通の口座を使っていた管理人。

 

先日、エリート口座にアップグレードしてスプレッドが狭くなったといっても、国内のFX業者ほどスプレッドは狭くありません。

 

そんなiFOREXを愛用する大きな理由は3つあります。

 

1.入金ボーナス

 

先ほど説明したように、iFOREXで新規に口座開設すると入金額と同額の証拠金(ボーナス)が貰えます。

 

これがiFOREXの公式ホームページで明記している初回入金ボーナスですね。

 

実は、この初回入金ボーナス、2回目、3回目以降の入金に関しても適用させることが可能なのです。

 

2回目以降の入金に対して100%のボーナスを適用させる方法。

 

口座残高を0円の状態で2ヵ月~3ヵ月ほど放置。

 

その後、iFOREXの口座にパソコン、またはスマホからログイン。

 

「特別オファー。」

 

「次回の入金に対して100%の入金ボーナスが適用されます。」

 

などのポップアップが出現。

 

入金すると、100%の入金ボーナスが適用されます。

 

また、人によってはiFOREX(ギリシャの本社)からお電話がかかってきます。

 

つまり、オファーが来た時だけ入金してトレードすれば、トレード資金が2倍になるので非常に勝ち易いトレードを行うことが可能です。

 

まだ、iFOREXで口座を作っていない方はこの機会に是非、口座を開設しておきましょう。

 

キャンペーンに関しての詳しい内容はこちらの記事⇒ビッグなiFOREXのキャンペーンまたはiFOREX公式ページをご確認ください!!

 

 

2.レバレッジ

国内のFX業者は最大レバレッジが25倍に規制されています。

 

しかしながら、海外(ギリシャ)に本社を置くiFOREXはこの"レバレッジ規制"の対象外です。

 

そして、iFOREXの最大レバレッジはなんと400倍!!

 

つまり、国内のFX口座でドル円を1万通貨ポジションを取るのに4万8000円かかっていた場合、4万8000円÷16倍=3000円!!

 

3000円の証拠金をiFOREXに預け入れるだけで、ドル円を1万通貨ポジションをとることが可能なのです。

 

3.ロスカット維持率とゼロカット

一般的に、国内のFX業者のロスカット維持率は50%~100%です。

 

また、国内のFX業者では、万が一ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまった場合は"追証"の請求も発生します。

 

iFOREXはこの点も一味違います。

 

iFOREXの場合、ロスカット維持率は0%です。

 

つまり、iFOREXでは口座残高が0円以下にならない限りロスカットされません。

 

そして、口座残高がマイナスになったからと言って、iFOREXでは追証を顧客に請求したりはしません。

 

iFOREXでは、顧客の口座残高がマイナスになった場合、マイナス分は全額帳消しにしてくれます。

 

このシステムを"ゼロカットシステム"と言います。

 

つまり、ゼロカットシステムを採用しているiFOREXでは国内のFX業者では体験できなかったハイレバレッジでのトレードが可能になるだけでなく、口座残高がマイナスになった場合も全額iFOREXが負担してくれるので、非常に思い切ったトレードが可能です。

 

レバレッジ規制の厳しい国内のFX業者では口座の資産を一気に増やすことはかなり難しいですが、海外に本社を置く"iFOREX"を利用すれば口座の資産を一気に増やすことが可能です。

 

この、資産が一気に増えていく感じが堪らなく楽しいんですよ。

 

もちろん、何度も何度もロスカットされます。

 

その中で、たまに大勝で来た時の快感が堪らないんですよ。

 

1万円が20万、30万になったり。

 

100万円超えることも稀にあります。

 

まあ、例えるなら、国内のFX業者はガラケーでiFOREXはスマートフォンと言った感じです。

 

国内業者で出来ないことが、海外FX業者のiFOREXでは平気で出来てしまいます。

 

この記事を読んでいる方で口座を開設するかどうか迷っている方は是非、試しに口座を開設してみてください。

 

少額からお試しでトレードしてみてください。

 

きっとiFOREXの魅力があなたにもご理解いただけると思います。

 

キャンペーンに関しての詳しい内容はこちらの記事⇒ビッグなiFOREXのキャンペーンまたはiFOREX公式ページをご確認ください!!

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

ドル円は104円、105円、106円が買い場!!円高の"今"がFXをはじめる大チャンス!!

f:id:kokosuki22:20190818154551j:plain

 

 

外国為替証拠金取引(通称FX)

ドル円、ユーロ円、ポンド円(イギリス)、豪ドル円(オーストラリア)、NZ円(ニュージーランド)など世界各国の通貨を取引して為替差益を狙う投資商品。

 

例)

ドル円100円で買い⇒ドル円110円で売り決済⇒10円の儲け

ドル円110円で売り⇒ドル円100円で買い決済⇒10円の儲け

 

これを1000通貨、1万通貨単位で取引することによってまとまった儲けを出すことが可能です。

 

ドル円は持っているだけで利益が狙えます。

アメリカの政策金利は+2.25%。

日本の政策金利は-0.10%。

 

両国間には2.35%もの政策金利に開きがあります。

 

ドル円の買いポジションを持っている場合、この開いている分の金利(スワップ)が貰えます。

 

106円で1万通貨ドル円を買って114円で決済した場合、8万円分の為替差益だけでなく、毎日50円ほどスワップ金利が貰えるのです。

 

iFOREXのスワップ3倍デー

FXの取引時間は月曜日の早朝~土曜日の早朝まで。

 

iFOREXのスワップ3倍デーは土曜日の朝です。

 

月曜日のスワップは火曜日の朝に。

火曜日のスワッは水曜日の朝に。

水曜日のスワップは木曜日の朝に。

木曜日のスワップは金曜日の朝に。

金曜日、土曜日、日曜日のスワップは土曜日の朝に3日分つきます。

 

iFOREXのスワップ確認方法

f:id:kokosuki22:20190818153143p:plain

iFOREXの注文画面

 

①「ツール」を「商品情報」にあわせます。

 

②「銘柄」を確認したい通貨ペアにあわせます。

 

③「数量」をあわせます。

 

④オーバーナイト金利を確認。

 

画像では、ドル円を30万通貨ポジションを取った場合のスワップが確認できます。

 

iFOREXなら3%の金利も毎日発生

海外FX業者のiFOREXなら、10万円以上の証拠金を預け入れることによって毎日利息が発生!!(年利3%)

 

必須条件

※初回入金額が10万円以上

※口座残高が10万円以上(ボーナスを除く)

※口座残高が10万円を下回った場合、後日10万円以上の口座残高に回復すると再び年利3%の利息が毎日発生。

※30日以上ノートレードの場合、利息がストップ。

 

例えば、10万円入金して、ドル円を1万通貨ポジションを取った場合。

 

①スワップ金利が約50円

②口座残高に対して、年利3%の金利が発生

③106円で買って114円で決済なら8万円の為替差益が発生

 

現在のドル円はレンジ相場

f:id:kokosuki22:20190819055728p:plain

 

安い時に買って高い時に売る。

高い時に売って安い時に買う。

 

これができればFXは勝てると言われています。

 

チャートは2017年4月~2019年8月(現在)までのチャートです。

 

105円~114円を行ったり来たりしているのが見て分かると思います。

 

 

105円、106円は買い場

 現在、ドル円相場は105円~114円のレンジ相場です。

 

ドル円も106円代とかなり安いところ(レンジの下限)にいます。

 

仮に、106円でドル円を買って、レンジの上限である114円で決済した場合、8円分の利益が狙えます。

 

これを、1万通貨で取引したとすると、8万円の利益が狙えますね。

 

もちろん、10万通貨で取引したとすると、80万円の利益が狙えます。

 

通貨の価値は国が潰れたりしない限り、基本的には行ったり来たりするので今が買い時だという事が分かるかと思います。

 

FXをはじめるなら今が大チャンスですね。

 

 

入金ボーナスを利用してスタートダッシュを決めよう!!

iFOREXは初回入金額の100%をボーナスとして付与。

 

1万円入金なら1万円分のボーナスを付与。

10万円入金なら10万円分のボーナスを付与。

 

Youtuberで投資家の"Sai"さんがiFOREXのボーナスについて解説しています。

 

www.youtube.com

 

是非この入金ボーナスを利用して、iFOREXでスタートダッシュを決めましょう。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

ポンド円のチャート分析(レジサポ分析)と戦略(2019年8月19日~23日)

f:id:kokosuki22:20190818125656j:plain

 

来週のイギリス(ポンド)指標

8月19日(月)

  • 08:01 (英) 8月 ライトムーブ住宅価格 [前月比] 

8月20日(火)

  • 特になし

8月21日(水)

  • 特になし

8月22日(木)

  • 特になし

8月23日(金)

  • 特になし

ポンド円チャート分析

f:id:kokosuki22:20190818121014p:plain

ポンド円60分足チャート

 

う~ん、ポンド円は先週一週間で3円近く上昇しましたね。

 

来週のポンド円の売り場はどのあたりかな?

 

ポンド円のレジスタンス

f:id:kokosuki22:20190818121540p:plain

チャートはポンド円の4時間足

 

ポンド円の固いゾーン①129.570円~130.30円

 

ポンド円の固いゾーン②132.750円~133.10円

 

売り場(レジスタンス)はこのあたりかな。

 

ですが、管理人の心理状況を加味すると、売り場より買い場探しのような気がするんですよ。

 

日曜日に(今)管理人がポンド円の60分足を見た時、ポンド円を買いたいという心理より、売り場はどこかな~?っていう心理が先行したんですよ。

 

この心理を逆手にとって、買いから入るっていうのもありではないかとも思います。

 

ただ、正直怖いです。

 

ここ最近のポンドは圧倒的に下げまくってるからはめ込まれそうで・・・。

 

f:id:kokosuki22:20190818122740p:plain

ポンド円の日足チャート

 

うわー。

 

日足で見てもやっぱり下がりっぱなしですね。

 

通りで恐怖が植え付けられているわけです。

 

チャートを見る感じですが、底堅さも感じますね。(雰囲気)

※根拠はとくにありません。

 

じゃあ逆に、サポートラインってどのあたりなんでしょうか?

 

ポンド円のサポートライン

f:id:kokosuki22:20190818123844p:plain

ポンド円の60分足チャート

 

ポンド円の固いゾーン①127.40円~127.890円

 

ポンド円の固いゾーン②126.40円~127.000円

 

このあたりが固そうですね。

 

ポンド円は来週(8月19日~8月23日)爆上げしてもおかしくないチャートをしてるように感じます。

 

来週はこの2つの買いポジションとこの2つの売りポジションで攻めてみてもいいかもしれませんね。

 

来週もiFOREXに5万円入金して勝負してみようと思います。

 

それではみなさんも爆益目指してがんばって下さい!!

 

iFOREXについてはこちら

www.youtube.com

 

是非この入金ボーナスを利用して、iFOREXでスタートダッシュを決めましょう。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

bitwallet(ビットウォレット)銀行振込の簡単なルール

f:id:kokosuki22:20190816121346p:plain

銀行振込の簡単なルール

f:id:kokosuki22:20190816113354p:plain

bitwallet口座へ入金(イメージ)

 

ゆうちょ銀行⇒みずほ銀行へ入金

みずほ銀行⇒みずほ銀行へ入金

 

みずほ銀行以外の口座からの入金も問題なくOK。

振込手数料は振込元でかかる振込手数料のみ。

振込先はbitwalletが指定するみずほ銀行口座のみ。

 

bitwallet側での手数料の徴収はキャンペーン期間中につき発生しない。

 

銀行振り込みのフロー

①bitwalletにサインイン

f:id:kokosuki22:20190816114614p:plain

 

②「入金・お預かり」メニューの「銀行送金によるご入金」を選択

f:id:kokosuki22:20190816114943p:plain

 

③「銀行口座入金」を選択

f:id:kokosuki22:20190816115149p:plain

 

④振込先口座に入金する

f:id:kokosuki22:20190816115625p:plain

 

※振込の際、必ず送金元名義(又は振込人名)に記載されている番号と名前(ローマ字、又はカタカナ)を入力してから送金してください。

 

反映までの時間は15分から20分程度でした。

 

セブンイレブンATMでみずほ銀行のキャッシュカードによる振り込みは不可

セブンイレブンATMでみずほ銀行のキャッシュカードを使って振り込みは出来ないので注意してください。

 

みずほ銀行×コンビニの手数料一覧はこちら

www.mizuhobank.co.jp

 

2019年8月1日、8月13日にドル円が急落&急上昇!!一体何がおこった??

f:id:kokosuki22:20190814231035j:plain

 

 

2019年8月1日(木)ドル円が急落

f:id:kokosuki22:20190814223809p:plain

 

この日は翌日に雇用統計が控えていた。

 

ドル円は109円に向けてじりじり上昇していた。

 

管理人自身は109円手前のショートポジションを20万通貨握りしめていた。

 

109円を超えた瞬間、急上昇したドル円。

 

管理人も耐え切れず、109.10付近で損切りしたのを覚えている。

 

その後、ドル円は109.30付近まで急上昇。

 

誰もがドル円は上昇トレンドに転換したと思った。

 

その時にトランプ砲が発射された。

 

トランプ大統領

「9月1日から中国からの輸入品3000憶ドル分に対して、追加関税を発動する。」

 

悪魔のツイート発動。

 

ここから地獄が始まった。

 

その後、管理人がついさきほど損切りしたドル円が急落。

 

あれよあれよという間にドル円は106円台に突入した。

 

2019年8月13日(火)

f:id:kokosuki22:20190814223809p:plain

 

ドル円相場は106円も割り込み、105円台に突入していた。

 

もう勘弁してくれ。

 

そんなロンガーの願い虚しく、ドル円は104円台に突入しようとしていた。

 

ここで、トランプ砲第二弾が発射された。

 

前回、トランプ大統領が決定した対中国への追加関税措置。

 

トランプ大統領はこの日、報道陣の前で中国への追加関税を12月15日まで先送りにすると発表した。

 

その瞬間、ドル円が急上昇。

 

ドル円は105円を今にも割りそうだったドル円のレートは一気に106円台に急上昇した。

 

管理人自身、ショートを狙っていたので106.20円で20万通貨のショートポジションを取った。

 

あっという間にロスカットそしてロスカット

f:id:kokosuki22:20190813005422p:plain

 

急上昇したドル円は管理人の予想に反し、106.95円付近まで上昇。

 

管理人は106.50円で損切りしたあとは相場を眺めることしかできなかった。

 

一夜明けた14日(水)

 

ドル円は106.95円を天井にじりじり下がっていた。

 

管理人はドル円ロングに切り替えて、106.45円で20万通貨ポジションを取った。

 

しかしながら、今度はこの下げが止まらない。

 

管理人の損切りライン106.15円に到達。

 

またも管理人のポジションはあっさりと消えてなくなった。

 

そして気が付けばドル円は105円台に突入していた。

 

ドル円の今後の展開はいかに・・・。

※管理人はボロボロです。

 

管理人が使っている海外口座"IFOREX"の紹介

iFOREXはギリシャに本社を置く海外のFX業者です。

 

最大レバレッジは400倍で、1万円あればドル円のポジションを4万通貨取れます。

※ドル円レートが100円の場合

 

証拠金維持率0%で強制ロスカット。

 

口座残高が0円以下になるまでロスカットされません。

 

万が一、ロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになったとしても、口座残高は0円にリセットされます。

 

iFOREXに追証はありません。

 

0円以下になった場合のマイナス分については全額iFOREXが負担してくれます。

 

iFOREXは初回入金ボーナスが魅力!!証拠金2倍の大チャンス!!

口座開設後の初回入金に対してiFOREXでは100%の入金ボーナスをご用意!!

 

1万円入金したら1万円の、5万円入金したら5万円の入金ボーナス(証拠金)が貰えます。

 

ボーナスの上限は10万円。

 

10万円を超える入金に対しては40%のボーナスが適用されます。

※10万円を超える入金の場合、入金後にサポートに連絡しないと40%のボーナスは適用されません。

 

例)

10万円入金⇒証拠金20万円。

20万円入金⇒証拠金35万円。

 

ボーナスの出金は出来ませんが、証拠金として利用できます。

 

出金するとボーナスも消滅します。

 

そのため、入金⇒出金⇒ボーナスのみでトレードはできません。

 

iFOREXの入金ボーナスに関しては人気ユーチューバーの"Sai"さんが解説しています。

 

www.youtube.com

入金ボーナスがある今がチャンス!!iFOREXの入金ボーナスでスタートダッシュを決めましょう!!

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

損切りしないとどうなる?損切りができる人、できない人の特徴。

f:id:kokosuki22:20190814123129j:plain

こんばんは。

 

FXの王様「マンダム」です。

 

好きな通貨はポンドでFXをエンジョイしています。

 

今日は損切りについて話していきたいと思います。

 

「う~ん、マンダム。」

 

皆さんは普段、損切りできていますか?

f:id:kokosuki22:20190814125738p:plain

損切りをするという行為は損失を確定させる行為なので、ほとんどの方が何かしらの理由をつけてやりたがりません。

 

今は普通に損切りができるマンダムもFXを始めたばかりのころは損切りが全く出来ていませんでした。

 

損切りをできない人は一度のトレードで大きく負ける為、負けた時のダメージはとてつもありません。

 

損切りができない人は、一回のトレードで全財産失う人だっています。

 

FXで毎年勝ち続ける条件はキチンと損切りができる事。

 

損切りができなくて悩んでいる方は是非、この記事を最後まで読んで、明日から損切りをできるようになりましょう。

 

損切りができる人の特徴

f:id:kokosuki22:20190813005607j:plain

損切りができる人はFXでの手法を既に、確立している人が多いですね。

 

FXでの勝ち方を知っているからこそ、機械的に損切りが出来ます。

 

損切りがを機械的にできる人は、トータルで勝てる自信を持っている人がほとんどです。

 

損切りができなかったらどうなるの?

f:id:kokosuki22:20190813005956j:plain

 

ここでは、友人のTくんが以前、損切りができなくてFXの口座が炎上した2019年5月のお話をさせていただきます。

 

「資産の1%の損失で損切りする。」

 

Tくんは当時、損切りに関してはこのようなルールを設けていました。

 

5月8日(水)ポンド円を買いでエントリー。

 

当時のポンド円は143円後半~146円のレンジを形成していました。

 

また、TくんはFXの取引口座には250万円を預けていました。

 

f:id:kokosuki22:20190811010527j:plain

 

そして、5月8日(水)にポンド円がレンジ下限の143.80円に達したので5万通貨ロングしました。

 

損切りポイントは143.30円です。

 

そしてポンド円のポジション非常にあっけなく、143.30円の損切りポイントに達しました。

 

しかし、どうしたことでしょう。

 

指が痺れて損切りができません。

※T君曰く(笑)

 

f:id:kokosuki22:20190813004302p:plain

 

体が損切りに対して拒絶反応を起こしたのです。

 

結局、Tくんはこの日、損切りできずにポンド円のポジションを持ち越しました。

 

Tくんのそれからの毎日は悪夢でした。

 

会社に行ってもポジションが気になって気になってしょうがない。

 

含み損のポジションを持っているせいで毎日気が気じゃない。

 

毎日下がり続けるポンド円を眺めているうちに、Tくんは次第にやせ細り、精神的に追い込まれていきました。

 

2019年5月31日(金)、この日もポンド円は大きく下落し、Tくんはついにポンド円を決済しました。

 

5月31日(金)-36万円でロスカット(損切り)。

 

f:id:kokosuki22:20190813003051p:plain

 

結果論にはなりますが、ルール通りに損切りしていれば、Tくんの損失は2万5千円で済んでいたはずです。

 

それなのに、気がつけば36万円のマイナス。

 

ちなみに、2019年8月12日現在のポンド円のレートは127.14円。

 

もし仮に、今日までポジションを持っていたらマイナス83万3000円です。

 

損切りは本当に大切です。

 

この時、Tくんは身をもって損切りの大切さを体験しました。

 

しかし、そう簡単に損切りができるようになったら苦労しませんよね。

 

更に、前回の負けを取り返したいTくんは、その後も何度も損切りルールを破って大負けを繰り返し、ついには退場してしまいました。

 

損切りが苦手な人にiFOREXを使ってほしい。

f:id:kokosuki22:20190813014104j:plain

 

私自身、本当に損切りがとても苦手でした。

 

私がFXをはじめたのは2007年。

 

リーマンショックが起こる少し前になります。

 

その頃は、1日で動く値幅が広く、損切りができない人はすぐに退場する時代でした。

 

私自身、損切りができないので何度も退場しました。

 

そんな私の運命を変えてくれたのはiFOREXでした。

 

2009年に退場した私は、2011年からFXを再開しました。

 

前の年にレバレッジ規制が入った国内口座のレバレッジは最大レバレッジは25倍。

 

レバレッジ200倍の取引に慣れていた私は、「もっとハイレバレッジで取引がしたい」と思い、ハイレバトレードができる業者を探しました。

 

海外口座が流行りだした2011年、もっとも日本人利用者が多かったのがiFOREXです。

 

「最大レバレッジは400倍!!」

「ロスカット維持率0%!!」

「初回入金ボーナス100%!!」

 

そんな話を友人から聞いて、私はすぐにiFOREXの口座を開設しました。

 

口座開設ページは全て日本語で記載されていて、英語が苦手な私でもすんなりと口座開設ができました。

※口座開設は約3分。

 

2011年当時も複数の海外FX業者は存在したが、「公式ページ、サポートが全て日本語」、そんな海外FX業者はiFOREXくらいでした。

 

iFOREXで口座を開設して、私はあることに気が付きました。

 

損切りが上手くなった!!

 

正確には、損切りが上手くなったというより、損切りが必要なくなりました。

 

最大レバレッジが400倍のiFOREXなら数万円でも十分なトレードが可能です。

 

iFOREXなら証拠金1万円で4万通貨、5万円20万通貨の取引が可能!!

※ドル円が100円の場合のドル円の取引数量

 

仮に、2万円入金してドル円を5万通貨のポジションを取ったとします。

 

40PIPS逆行すると、入金分(口座残高)が0円になり、ポジションが強制ロスカットされます。

※iFOREXでは、口座残高が0円になってからポジションが強制決済(強制ロスカット)されます。

 

iFOREXの強制ロスカットを利用した損切りです。

 

iFOREXの強制ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになった場合のマイナス分は全額iFOREXが負担してくれますので、顧客は完璧な損切りが可能です。

 

「すべって思ったところで損切りができなかった。」

 

なんてことは起こりません。

 

例)雇用統計で急な為替変動が起き、強制ロスカットが間に合わず110.00円で強制ロスカットのはずが110.20円で強制ロスカットされた。

 

本来、口座残高は5万通貨×20PIPSでマイナス10000円になるはずだが、iFOREXが口座残高を0円にリセットしてくれる。

 

このiFOREXの強制ロスカットを利用した損切りを使うようになってから、私の取引成績は飛躍的に上昇しました。

 

「3万円負けたら損切り。」

「50PIPS逆行で損切り。」

「資産がマイナス1%になったら損切り。」

 

どーしても損切りできない人は、少額入金を繰り返してトレードを行うと、一回のトレードの最大損失は必然的に下がります。

 

またiFOREXでは初回入金ボーナスキャンペーンを行っています。

 

口座開設後の初回入金に対して、入金額と同額のボーナスが付与されます。

 

100%ボーナスの上限は10万円。

 

10万円を超えるの入金に対しては、入金後にiFOREXのカスタマーサポートに連絡が必要です。

 

連絡をすると、10万円を超えた分の入金に対しては40%の証拠金ボーナスが付与されます。

 

この証拠金(ボーナス)は証拠金としては利用できますが、出金はできません。

 

また、出金手続きを行うと、ボーナスは消滅します。

 

入金した分は出金して、ボーナス分だけでトレードすることは出来ないようになっています。

 

投資系Youtuberの"Sai"さんがiFOREXの入金ボーナスを動画内で解説しています。

 

www.youtube.com

是非この入金ボーナスを利用して、iFOREXでスタートダッシュを決めましょう。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

 

 

海外FX業者で出金拒否?いいえ、私は過去に一度も出金拒否の被害に遭ったことはありません。

f:id:kokosuki22:20190811005309g:plain

 

海外FX業者

f:id:kokosuki22:20190811005606g:plain

海外に本社を置く海外FX業者。

 

日本に本社を置く国内のFX業者との大きな違いは"レバレッジ"。

 

国内のFX業者のレバレッジは最大25倍。

 

これは法律で決められているので、全ての国内FX業者に当てはまります。

 

一方、特にレバレッジ規制のない海外FX業者の最大レバレッジはバラバラです。

 

最大レバレッジが1000倍なんて業者も存在します。

 

出金拒否

f:id:kokosuki22:20190811005658j:plain

海外のFX業者を利用する場合、一番注意しておくべきことは"出金拒否"。

 

仮に利益が出ても、出金できなかったら全く意味がありません。

 

2019年現在では、ほとんど聞かなくなった出金拒否の被害ですが、これから海外のFX業者を利用しようとしている方の為に優良業者の見分け方を解説します。

 

管理人自身、2011年から海外FX業者を使っています。

 

ですが出金拒否の被害に一度もあったことがありません。

 

優良業者の見分け方

f:id:kokosuki22:20190811010404j:plain

  • 運営年数

海外FX業者で口座開設する前に、その会社の運営年数を確認しましょう。

 

出金拒否などの信用を落とす運営を行っている海外FX業者は誰も口座を作らないのですぐに潰れます。

 

もちろん、運営年数が長ければ長いほど信頼度は高くなります。

 

特に、会社が設立されて3年未満の会社は避けた方が無難でしょう。

 

  • 資本金の大きな会社

資本金が少ない会社は避けた方が無難でしょう。

 

資本金が少なすぎると、スイスフランショックなどの最大級の為替変動が起こった場合、倒産する危険性があります。

 

現に、2015年のスイスフランショックが原因でアルパリやFXCMは倒産しました。

 

原因は海外FX業者の多くが採用している"ゼロカットシステム"。

 

この"ゼロカットシステム"は、顧客が口座残高以上の損失を被った場合、マイナス分を海外FX業者が全て負担するシステムです。

 

そのため、スイスフランショック級の為替変動が起きてしまうと、金銭的に余裕のない一部の海外FX業者は倒産に追い込まれてしまうのです。

 

海外FX業者を選ぶときは最低でも10憶円以上資本金がある業者を選びましょう。

 

ちなみに、下は国内FX業者の資本金。

 

国内最大手のDMMFXは98億円。

GMOクリック証券は43億円。

みんなのFX(トレイダーズ証券)は23億円。

SBIFXトレードは9憶6000万円。

 

また、国内FX業者はゼロカットシステムを採用できない(金融庁から禁止されている)ので、倒産のリスクは海外FX業者と比べると低いです。

 

物事に絶対はない

世の中に存在するすべての物に言えることですが、物事に絶対はありません。

 

昨日まで普通に運営していた会社が今日いきなり倒産なんて言うことも珍しくありません。

 

もし万が一、あなたが使っている海外FX業者が急に倒産してしまった場合、まず間違いなく出金拒否(出金不可)の被害に遭うでしょう。

 

あなたが出金拒否の被害に遭った時に被害を最小限に抑える為に以下のことは必ず実行しましょう。

 

管理人自身も万が一、出金拒否の被害に遭ったときの為に実行しています。

 

出金拒否の被害を最小限に抑える為に必ず実行しましょう。

 

出金拒否の被害を最小限に抑える方法

f:id:kokosuki22:20190811010527j:plain

  • FX口座に大金を入れておかない

 

出金はこまめに行い、口座に100万円以上のお金を預け入れないように注意しましょう。

 

出金拒否は企業ブランドの大幅なイメージダウンです。

 

あなたが普通に運営している海外FX業者を選んだ場合、100万円以下の出金に対して出金拒否などしません。

 

管理人自身、過去に数十回の出金を行っていますが、過去に一度も出金拒否の被害に遭っていません。

※全て100万円以下の出金です。

※大体30万円~70万円くらいの出金がほとんどです。

 

管理人おすすめの海外FX業者

  • iFOREX(アイフォレックス)

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

1996年から運営している海外FX業者の老舗"iFOREX"。

 

資本金は日本円にして約15憶円。

 

最大レバレッジは400倍で証拠金維持率0%で強制ロスカット。

 

ゼロカットシステムを採用していて、追証はありません。

 

管理人自身、一番最初に作った海外FX口座であり、いまでもiFOREXは利用しています。

 

スプレッドも狭く、平均スプレッドはドル円で0.9PIPS、ユーロドルで0.9PIPS。

 

公式サイトは完全日本語対応で、サポートは日本語で電話とメールとチャット。

 

日本人が対応してくれます。

 

取引プラットフォームはiFOREX独自の物を採用しており、日本のFX業者の取引プラットフォームとよく似ています。

 

海外FX業者のほとんどの業者が採用している"MT4"とは違い、複雑な設定などがないので海外FX業者の人には特におすすめです。

 

過去に数十回出金していますが、出金拒否の被害は当然なし。

 

私がもしiFOREXで出金拒否の被害に遭っていたら、もうiFOREXは使っていません。

 

一番長く付き合いのある業者なので、管理人が一番信用している海外FX業者です。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain
  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)

f:id:kokosuki22:20190811003334p:plain

2014年から営業している日本人が創業した海外FX業者"GEMFOREX"。

 

資本金は日本円にして約100憶円。

 

最大レバレッジは1000倍で証拠金維持率20%で強制ロスカット。

 

ゼロカットシステムを採用していて、追証はありません。

 

管理人が口座を作って約1年。

 

出金回数は10回程度。

 

もちろん出金拒否の被害はない。

 

スプレッドは海外業者の中でもかなり狭め。

 

ドル円、ユーロドルで1.2PIPS。

 

公式サイト、サポートともに日本語対応。

 

電話サポートはなし。

 

取引プラットフォームはMT4を採用している。

 

日本人創業の業者ということもあり、日本人利用率が非常に高い。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

  • XMTrading(エックスエムトレーディング)

f:id:kokosuki22:20190811003629p:plain

2009年から営業しているFX界の重鎮"XMTrading"。

 

資本金は日本円にして約360憶円。

 

「海外FXと言えばXMTrading」

 

というほど有名。

 

日本で最も知名度の高い海外FX業者であり、利用者数もNo.1の海外FX業者。

 

レバレッジは888倍で証拠金維持率は20%で強制ロスカットされる。

 

ゼロカットシステムを採用していて追証ない。

 

更に、海外FX業者では珍しく保険会社と契約しており、XMTradingが倒産した場合、顧客の資産100万ドル(約1億円)まで保証される。

 

XMTradingを利用する場合、倒産しても1憶円まで保証されることを考えると、海外FX業者の中でも安心感はNo.1と言える。

 

スプレッドは広めでドル円、ユーロドルで平均1.7PIPS。

 

公式サイトは日本語に対応しているものの、iFOREXやGEMFOREXと比べると日本語が若干変。

 

「英語的日本語」

 

そんな感じです。

 

電話サポートはないものの、メールは日本語で対応してくれる。

 

取引プラットフォームはMT4を採用。

 

管理人自身、XMとは約3年間お付き合いがある。

 

出金回数は10回程度だが、もちろん出金拒否の被害はない。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

iFOREXのパワーアカウントってなんだろう?レバレッジ800倍って本当?

f:id:kokosuki22:20190807130815j:plain


iFOREXのホームページに行くと、パワーアカウントでレバレッジ800倍でトレード可能!!みていなことが書いてありますよね。

 

今回はその件について解説していきます。

 

 

そもそも、iFOREXのレバレッジは最大400倍

iFOREXの最大レバレッジは400倍です。

 

いったい、どこから最大レバレッジ800倍だなんてデマが出てきたんでしょうか?

 

ホームページの説明をよ~っく読んでみます。

 

皆さんもご一緒によ~っく読んでみてください。

 

f:id:kokosuki22:20190807120146p:plain

※画像はiFOREXホームページ

 

なになに?

 

なるほど。

 

つまりこういうこと。

 

iFOREXの初回入金ボーナスを利用すると、証拠金が2倍になる。

 

だから、レバレッジも実質2倍の800倍"ですよね。

 

ものは言いようですが、完全におちょくってますね。

 

こんな風に、大々的にレバレッジ800倍だと公言すると顧客に対して誤解を招く恐れがあるのではないいでしょうか。

 

iFOREXの最大レバレッジは400倍です。

 

私たちは間違えの無いようにしましょう。

 

初回入金ボーナスってなんだ?

f:id:kokosuki22:20190809232110j:plain

そもそも、入金ボーナスというのは、入金額に対してある一定の証拠金をFX業者がプレゼントしてくれるサービスです。

 

iFOREX以外の業者も頻繁に行っています。

 

また、入金ボーナスは国内のFX業者では行っていないサービスになります。

 

本題です。

 

iFOREXの初回入金ボーナスとは、iFOREXが行っている口座開設キャンペーンです。

 

iFOREXでは、口座開設後の初回入金に対して100%のボーナスをつけてくれます。

※最大10万円まで。

 

また、初回10万円を超える入金分に対しては40%のボーナスがプラスαで付与されます。

 

ですが、10万円を超える入金を行った場合、iFOREXのサポートに連絡する必要があります

 

連絡しないと、10万円分の100%ボーナスしかつけてくれないので注意が必要です。

 

ちなみに、10万円以下の入金に対しての100%ボーナスは入金後すぐに、自動で反映されます。

 

入金ボーナスについて更に詳しく

例えば、あなたがiFOREXで口座開設後、初回に10万円の入金を行ったとします。

 

この場合、10万円ぶんのボーナスがiFOREXからプレゼントされるので、口座残高(証拠金)は20万円という風になります。

 

ボーナス分の10万円はトレード資金(証拠金)としては利用できますが、出金は出来ません。

 

出金できるのは、入金した10万円のみです。

 

もちろん、トレードで利益が出た場合、利益分は問題なく出金できます。

 

iFOREXの初回入金ボーナスに関しては、投資系Youtuberの"Sai"さんも動画内で解説しています。

www.youtube.com

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 

パワーアカウントとはなんだ?

f:id:kokosuki22:20190807132729j:plain

パワーアカウントって何のことだろう?

 

普通のアカウントと違うのかな?

 

どうなんでしょうか?

 

ちょっとiFOREXに聞いてみます。

 

iFOREXのサポートから回答が来ましたのでまとめます。

 

サポート曰く、「パワーアカウントはレバレッジを400倍のお客様、つまりiFOREXでアカウント(口座)を持っている方全員を指します。」

 

との事でした。

 

つまり、iFOREXを使っている顧客のアカウントを"パワーアカウント"って言う。

 

そう解釈していいですね。

iFOREXのレバレッジって下げれるのかな?

f:id:kokosuki22:20190807122237p:plain

iFOREXの口座開設に必要な情報入力

  • 「苗字」
  • 「名前」
  • 「メール」
  • 「電話番号」

たったのそれだけです。

 

基本的に、iFOREXのレバレッジは自動で400倍に設定されます。

 

では、レバレッジを下げたい人はレバレッジを下げることができるのでしょうか?

 

iFOREXの取引画面にログインしてみます。

 

f:id:kokosuki22:20190807122838p:plain

※画像はiFOREXの口座の設定画面

 

特に、レバレッジを変更する設定画面はなさそうです。

 

レバレッジの変更についてもiFOREXにお問合せしてみようと思います。

 

iFOREXのサポートから返信が来ました。

 

レバレッジの変更に関しては、変更不可だそうです。

 

なので、レバレッジの変更をサポートに依頼しても無駄です。

 

また、一部通貨によってはレバレッジ制限が自動でかかるので注意してください。

※例えば、トルコリラ絡みの通貨ペアなら最大レバレッジは200倍

 

iFOREXのレバレッジってどうなの?

海外のFX口座を見渡すと、iFOREXよりもレバレッジが高い業者は存在します。

 

"GEMFOREX"という海外FX業者は最大レバレッジ1000倍です。

 

また、海外FX最大手の"XM"なら最大レバレッジは888倍です。

 

ただ、証拠金維持率0%以下にならないと強制ロスカットされないのはiFOREXだけです。

※つまり、iFOREXは口座残高が0円以下にならないと強制ロスカットされない。

 

GEMFOREX、XMに関しては証拠金維持率20%以下で強制ロスカットです。

 

iFOREXのホームぺージはこちら⇒iFOREXホームページ

 

GEMFOREXのホームぺージはこちら⇒GEMFOREXホームページ

 

XMのホームページはこちら⇒XMホームページ

 

iFOREXのスプレッドに関して

f:id:kokosuki22:20190802183633p:plain

iFOREXのスプレッドはドル円で平均0.9PIPS、ユーロドルで平均0.9PIPSです。

 

他の業者と比べても、これほどスプレッドが狭い業者は他にはありません。

※厳密にはありますが、別途、取引のたびに手数料がかかります。

 

GEMFOREXとXMのスプレッドも載せておきます。

 

GEMFOREXはドル円で平均1.2PIPS、ユーロドル平均1.2PIPS。

 

XMはドル円で平均1.7PIPS、ユーロドルで平均1.7PIPS。

 

iFOREXの入金に関して

基本的に手数料無料で入金可能です。

 

ほとんどの人がクレジットカードのショッピング枠を使って入金します。

 

その場合、入金した金額は即時で反映されます。

 

銀行入金の場合、手数料も時間もかかります。

 

クレジットカードがない人はデビットカードを利用するといいでしょう。

 

いつも管理人はデビットカードで入金しています。

 

出金に関して

出金手数料は月に3回までは無料です。

 

ですが、10万円以下の出金、または月に3回を超える出金に関しては2000円の出金手数料がかかります。

 

出金は即時出金ではなく、3~4営業日程時間がかかることは覚えておきましょう。

 

iFOREXの評判

皆さんが海外FX口座を開設される際、一番心配される出金拒否。

 

昔、一部の海外FX業者がそういった悪行を行ったため、今でも心配される方が非常に多いです。

 

iFOREXに関してはその点は心配なし。

 

そういった悪い噂は聞いたことがありません。

 

また、管理人自身も2011年からiFOREXを愛用していますが、過去に一度も出金拒否の被害に遭ったことはありません。

 

iFOREXは1996年に創業した老舗の海外FX業です。

 

それ以来、今日まで多くの日本人トレーダーに愛用されているのが信頼の証と言えます。

 

 

管理人一押しの海外FX業者”iFOREX"の口座開設はこちら⇒iFOREX公式ページ

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

 関連記事

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp